大谷美子~Daily diary~ 強く決意した日

ぶれない私の想い

忘れもしない、8月2日。

美魔女コンテストの締切日。
コンテストというものに参加したこともない私はギリギリまで迷いました。
ましてや闘病中であること。

とても華やかな世界に病気で挑戦することに不安を感じたりしたからでした。


ても。
闘病中だからと躊躇する必要があるのか?
私の経験している世界を日々感じているこの気持ちを
皆さんにお伝えすることがいけないのか?
など考え出したら、
エントリーするしかない!という判断しかでませんでした。

ご縁があって8月1日に撮影。。そして8月2日にコンテストへギリギリ応募。

その日から、私はどんなに身体に激痛が走ろうが、
辛くても全力で最後まで諦めずにやりきるという事を心に誓ったのです。

今回ファイナリストに選んでいただき、
闘病中でも諦めなくて本当に良かったと心から思います。

そしてみなさまからの温かいDM。
感謝致します。
それがどれだけ私に勇気を与えてくださっているか。
ものすごいパワーを頂けるのです!



12月10日の本選まで、みなさまお力添えをお願い致します。



病気があっても、諦めることは何もないです。
美を諦めることもないです。
お金をかけて綺麗になれるのは当然のこと。


でも闘病中の方はなかなか動くことも出来ないし、
そこに行くまでが一苦労。
元気なら当たり前にできることが、私には出来ないのです。


ならば自分でケアをしましょう!

そこから美への楽しみを見いだし、少しでも笑顔を取り戻して欲しいと切に願っています。

美は楽しむことが一番。
継続が大事。
そして。
あなたの笑顔が最高の美しさになるのです。



大谷美子
美魔女コンテストへの決意を決めた日!
サロンオーナー
大谷 美子
34歳の時にアロマやネイルなどの資格をいかしてオールハンドのプライベートサロンをオープン。サロン経営のほか、ビジネスマナー研修も行う。36歳の時に線維筋痛症という、全身を痛みが襲う難病と診断され、激痛と闘う日々。そんな中でも美に生きる希望を見出だし、一歩ずつ前進する私の姿から、病気でも美を諦めないことを伝え続け、強くしなやかに生きていきたい。