自律神経について

2020国民的美魔女コンテストファイナリストの、Rikoこと長野典子です。


ダイエットは食事や運動、アンチエイジングには化粧品やエステといったことを実践されている方は多くいらっしゃると思います。

そちらもとっても大切なことなのですが、なかなかやっていても結果にならないという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

もちろん、ダイエットには食事制限はつきものですが、そこにストレスが加わることでうまくダイエットがすすまなくなることも!
その原因が、自律神経のバランスの乱れです。


自律神経とは?
交感神経と副交感神経を自律神経と言います★

では交感神経と副交感神経はどんな働きがあるか?
交感神経
→運動や仕事などの活動するとき、不安や怒りなどストレスがあるときに働く神経。
 朝など活動を開始するときに働いています。
副交感神経
→リラックスしているときや休息するときに働く神経で、消化管の働きにも関わる神経。
 夜、入浴時や睡眠の時、眠っているときにも消化を促すために働いています。


ダイエットをしていて、ストレスが溜まってくると常に交感神経が優位となり、本来副交感神経が働かなくてはいけない時間帯になっても、働くことができなくなってしまう状態を自律神経のバランスが乱れていると言われているんです。

この乱れを放っておくと、益々神経のバランスが崩れてしまい、疲労がなかなか取れなくなったり体調不良を引き起こしたりしてしまいます。

特に副交感神経を働かせてあげることは、カラダを休ませることになりますので、常に緊張した状態を回避してあげなくてはいけないですね♡



ダイエットをずっと続けていても停滞期が起こってしまうため、時には自分のご褒美の日を作って、その日だけはとおいしいものを制限なく食べてみたり、リラックスできるようにマッサージをしてみたりと、心とカラダを休ませてあげてください♡

私も週に1回はそういった日を作ってストレスが溜まらない減量を続けています!
是非試してみてくださいね☆


私のブログを最後まで読んでいただき、ありがとうございました♡
看護師、モデル、トレーナー
長野 典子
フリーランスの看護師として地域医療政策や病院などの仕事を掛け持ちしています。S字と美尻を目指して続けるトレーニングや看護師の知識と経験で食事管理を行い、体の中から美しく、がモットー。これからはスキンケアや美容医療にも目を向け、様々なことにチャレンジしたい。常に笑顔を絶やさず、誰かの役に立つことで人は輝けると信じています。