I am…

こんにちは。
美魔女コンテストファイナリストの世良マキです。

なんだかんだ、ブログを投稿しながら、思ったこと。
「あれ?ちゃんと自己紹介してなくない?私。。」
あちゃー、すみません。いつも熱量高めの長文を読んでいただいているみなさまへ。
改めまして、私という人間について、少し語らせてくださいませ。
(アスリート時代の話をするので、強い言葉が出てくると思いますが、そこはふふーんと読んでください)

以前のブログにも書いたと思いますが、過去の私が今の私を作っているならば、それをお伝えしないといけないなーと思ったのです。

「新体操美魔女」

↑↑↑
きっと運営関係者のどなたかが名付けてくださったこの名前。
あー、私らしいな。と感謝の気持ちでいっぱいになりました。

もう何年も前のことではあるし、今、実際にやっているわけではないですが、10年以上新体操とともに生きてきました。幼い頃から大学生までずっとこの世界から離れられなかった…純粋に好きだったし、競技者として頑張ってきたことのすべては、大人になった今でも私の財産です。


勝つことが当たり前の世界でした。
日本一になることが普通…みたいな。だから勝ちに行くための練習をするのです。
1年365日の中でお休みはお正月だけ。
あとは毎日、それこそルーティーンですよ。(スキンケアルーティーンのほうがだいぶ楽チン!笑)
時々合宿があったり、遠征したりもありました。
とにかくその日の目標達成をするまで練習はエンドレスです。何時になろうと関係ない。
体調が悪かろうが、39度の熱があろうが、身体のどこかが痛もうが休むことなんてできませんでした。←今はそんな事は絶対ないと思いますよ!!
(練習内容まで詳しく書いてしまうと、またまた長文になるので、また書けるときにします)

ただ、勝ちに行くというのは、自分自身に勝つということなのです。
誰かに勝つとか、そういう意識ではありませんでしたし、コーチからもそんなことは全く言われたことがなかったです。とにかく、自分の出来る努力を練習で120%していれば、試合で100%の力を出せると言うものです。

新体操は心の表現です。
心を磨き、心を鍛え、美しい身体を作ります。

これは、今、私がチャレンジしている美魔女コンテストにも繋がると思っています。
情熱を持つ者にしか、ステージに立つ事は許されない…

さあ、自信を持って、さあ、失敗を恐れず、心の底からわき上がる感動を思い切り表現しよう!

私にしか出来ない「美」を。

そんなことをいつも思って生きています。


もちろんこれは私のほんの一部ですが、少しは自己紹介になったかな…と思います。
読んでいただきありがとうございます。



せらまき

寒くなってきましたね…
モデル
世良 マキ
幼い頃からバレエと新体操を続け、高校時代に新体操でインターハイ優勝。自分で決めたことは必ず極めて結果を出すまで頑張る努力家。大人になり、高校時代のような集中力と達成感を得ることができなくなって、第2の人生の分岐点にしたいと思い、美魔女コンテストに参加。美容の発信を通して一人でも多くの人にハッピーを届けたい!