令和にボディコンを広めたい!

令和のボディコンコーデ例①
令和のボディコンは色合いもソフト
みなさん こんにちは 


2020年美魔女コンテストファイナリストの

ペイン英美(エミ)です。



令和のボディコンを広めて

日本中の女性を元気にしたい!という想いで

コンテストに応募させていただき

美ST1月号では『ボディコン美魔女』と

ご紹介いただき、とても光栄に思ってます。




海外でアパレル業を営んでおりますので

今まで色んな国のさまざまな個性の女性のお洋服選びの

お手伝いをさせていただいたのですが

日本の女性はボディラインを出す事に保守的な方が多いという

印象をもっております。



さまざまな国の女性を見てきて思うのは

日本の女性にはウェットな色気がある

とういう事です。



太陽のように元気なセクシーさではなく

月のようなふわっとしたセクシーさ



でもこれに気づいてらっしゃる方はごく少数で

気づいてない方が本当に多いんです。



『気づいてないのはもったいない!』

この言葉を何人のお客様に伝えたことか

もう数えきれない程。



「もう少し肩を出しましょ。そして胸張って!」

「トップスをフワっとさせたので
 ボトムスは思い切ってタイトスカートにしましょ」

「ボディコンワンピを着て縦ラインを強調する

 カーディガンを肩からかけてみましょ」



こんな風にお一人お一人の体型や個性により

着こなしや合わせ方の色んな提案をさせていただくのですが

鏡の中のご自身の新しい装いを見るみなさんは

魔法にかけられたような表情で必ず喜んでくださいます。


そしてその「表情」が何よりも美しい!




簡単に「ボディコン」と言っていますが

令和のボディコンは昭和のボディコンのように

全身タイトにピチピチではなく

◆自信のある部分のみタイトに強調◆

ご自身の良さをご存知になればどなたにでも出来るボディコン



写真は令和のボディコンコーディネート例


ー昭和のボディコンとは違う所ー

◎色合いがソフト

◎ニットカーディガンで
 少しカジュアル目に♡

◎靴はフラット



今後のブログでも令和のボディコンのコーディネート例と共に

女性らしく装うことの大切さについてお話させてください♡


アパレルオーナー
ペイン 英美
友達の結婚式でハワイに行ったのを機に居を構え、オアフにアパレルショップ「Muse by Rimo」を経営。呑気で焦ることがなく、感動屋で涙もろく、すぐにはしゃいでしまうお調子者ですが、人が大好きで好奇心が強い性格。令和にボディコンを広め、女性らしく装うセルフプロデュース力を日本中に根づかせたいと思っています。