東京の奥座敷檜原村 兜家旅館の紅葉

皆さん、こんにちは。

国民的美魔女コンテストファイナリストの岡部ゆみこです。


東京の西の奥、檜原村をご存知でしょうか?

東京を横切る中央線、青梅線、五日市線の終点の「武蔵五日市駅」が最寄りです。


駅前からバスで約1時間、
「数馬」というバス停から8分ほど歩くと
築約300年のかやぶき屋根の古民家が見えてきます。


私はこの旅館で女将を務めています。
皆様に知っていただくために広報宣伝係も兼ねています。


山菜の宿である兜家旅館では
目の前の畑で85歳の義父が朝から晩まで作業をして
野菜を育てています。
とれたての野菜は本当にみずみずしくて
貴重なものだと思います。


お料理が始まる前に畑に野菜を取りに行く、
そんな都会では考えられないような様子が頻繁です。


先日もからみ餅に添える大根を、
畑に取りに行ってから大根おろしにしました。
とても贅沢なことだと思いませんか?


新鮮な野菜や周りの山でとれた山菜、
炭火焼やイノシシ鍋、
川魚の女王であるヤマメの塩焼きや洗いなど
山の幸を重厚な建物で召し上がっていただきます。


敷地内には川が流れ夏には水遊びもできます。
今は紅葉がとても美しいです。


都心からもアクセスの良い檜原村へ
ぜひ遊びにいらしてください。


兜家旅館
東京都檜原村2612

兜家旅館 女将
岡部ゆみこ
築約300年の茅葺き屋根の建物でお客様をお迎えする旅館の女将。若い頃からブライダルなどのモデルをしていたこともあり、現在もウェブCMや通販番組のお仕事も。運営する渋谷のレンタルペースでセミナーも開催。人との繋がり、仕事や趣味のお手伝いで皆さんの笑顔をサポート。何気ない当たり前の日々のささやかな幸せが美を作る。そんな内面や幸せを表に出せたら最高です。