「ここがほんとに東京」?とよく言われる檜原村

「ほんとにここが東京?」と言われる檜原村

皆様こんにちは、
国民的美魔女コンテスト ファイナリスト岡部ゆみこです。


東京と聞けば誰でも
高層ビルや華やかな街を思い浮かべることと思います。


ここはれっきとした東京都。


「ほんとにここが東京?」とお客様もおっしゃいますし
テレビ番組や雑誌の冒頭の文章などもこの言葉で始まります。


私もこの風光明媚な山の中で
静けさに身を置いていると
東京って広いなぁとしみじみ思います。


ここは全ての窓からの森が見えます。
ピクチャーウインドウのように四季折々の木々や光を楽しめ、
他の店の建物や看板が見えないのは
素晴らしいことだと思っています。


私も街に長く住んでいましたが、
無性に山に行きたいと強く思うことがありました。


人には自然が必要なのですね。


広い空、鳥のさえずり、川のせせらぎ、澄んだ空気。
私はここでマイナスイオンと言う
目に見えないものの存在を初めて知りました。


テレビはあえて置いていない部屋を
20年以上前からご用意しています。
または観音扉の中に隠したり。
(そのままのお部屋もありますが)


それでいてこの時代に合うように
Wi-Fiはかなり早くから完備しております。


最近はワーケーションなどと言う言葉ができましたが、
ずいぶん前から合宿や
ランチがてらのミーティングに
パソコンを携えて皆さんで
遊びがてらお仕事にいらした方もたくさんいらっしゃいました。


都心からアクセスの良い檜原村に
ワーケーションにいらっしゃいませんか?



東京都西多摩郡檜原村2612
兜家旅館
兜家旅館 女将
岡部ゆみこ
築約300年の茅葺き屋根の建物でお客様をお迎えする旅館の女将。若い頃からブライダルなどのモデルをしていたこともあり、現在もウェブCMや通販番組のお仕事も。運営する渋谷のレンタルペースでセミナーも開催。人との繋がり、仕事や趣味のお手伝いで皆さんの笑顔をサポート。何気ない当たり前の日々のささやかな幸せが美を作る。そんな内面や幸せを表に出せたら最高です。