女性らしい装いで人生が変わる

みなさま こんにちは



2020年国民的美魔女コンテストファイナリストのペイン英美です。




前回、前々回と令和のボディコンについてお話させていただきましたので

今日は女性らしく装うことの大切さについて書かせていただきます。




アパレルという職業柄沢山の女性のお洋服選びのお手伝いをさせて

いただいてきましたが、私は常にご本人が求められてるお洋服を理解しつつ

少しだけ今まで挑戦された事のないようなお洋服に挑戦していただだくのが大好き。




まだ見たことのないご自身の新しい魅力の発見をされた時の表情を見ると

私まで嬉しくなってそれがそのお客様にも伝わるのか、そこからどんどん

話し方、動き方、声まで変化していく女性を沢山見てきています。




そしてこれは本当にビックリなのですが、みなさん考え方や思考回路まで

どんどん変わっていかれるんです。




今までで一番感動したのは、京都にあったお店を去年閉店する時にいらしてくださった

ある顧客様の一言。




営業最後の日を迎えて、スタッフもお客様もみんな「寂しい」という言葉ばかり

言っていたのですが、ある方が「これは終わりじゃなくですよね。新しい始まりです!」

って満面の笑みでおっしゃったんです。




そのお客様が初めてお店に来店された当初は、デニムにセーターというスタイルが多く

爽やかで可愛らしいのですが、スタイルも美しいのにもう少し女性らしいラインの

お洋服を着られたら良いのにな・・・という印象。



声も控えめ、あまりしっかり目を見てお話されることのない方だったのですが

素直な方だったので私の提案する女性らしいコーディネートに

挑戦されるようになり、それからはいらっしゃる度にどんどん美しくなられて

久しぶりにお会いすると別人かと思ってしまう程、毎回進化されていかれていた方でした。



初めて会ったときの控えめなお声、伏せ目がちな目

あまりご自分からお話されることはなかったのに

女性らしい装いをされるようになり5年程のの月日がたった

お店の営業最後の日の彼女は張りのあるお声でまっすぐ私の目を見て

「これは終わりではなく新しい始まりですよね!

 また違う形で何かを発進してくれる日まで

 今までここのお店で購入したお洋服大切に着ておきます」と

言ってくださったんです。



そして「本当に好きな服をずっと綺麗に保てる武器見つけたんです!」と

私に良い毛玉クリーナーを教えてくださいました(笑)




装いで全て変わるんです!

それはどんな年齢からでも。

私は40代で毎年美しく進化されていく女性を沢山見てきています。




女性らしい装いをしていると鏡を見た時に少し女性らしい表情をする。

表情が変わると所作も女性らしくなる。

それはみなさんが本能的に身についているものだと私は思っています。



女性らしくスタイルアップした装いをすると

周りが褒めてくれる。



褒められると嬉しくなってもっと頑張る。



この洋服に合う新しい口紅でも買おうかななんて気分になる。

新しい口紅を初めて使う日はワクワクする。

機嫌が良くなる。

笑顔になる。

笑顔でネガティブなことは考えられない。

あの人いつも笑顔で一緒にいると楽しいって言われる。


もう良い循環だらけになるんです!

これはもう魔法と言っても過言ではない。



今寝る前にブログ書いてますがこのこと話し出すとまた私がワクワクして

眠れなくなりそうなほどです。



この魔法を日本中の女性に伝えてこの良い循環に巻き込まれて欲しい!

心からそう思っている深夜1時。



長文読んでいただいた皆様

ありがとうございました。




次のブログは「セルフプロデュースで美しいと錯覚させる自分創り」

についてお話させてください♡
アパレルオーナー
ペイン 英美
友達の結婚式でハワイに行ったのを機に居を構え、オアフにアパレルショップ「Muse by Rimo」を経営。呑気で焦ることがなく、感動屋で涙もろく、すぐにはしゃいでしまうお調子者ですが、人が大好きで好奇心が強い性格。令和にボディコンを広め、女性らしく装うセルフプロデュース力を日本中に根づかせたいと思っています。