第11回国民的美魔女コンテスト最終選考会はいよいよ☆

こんにちは!

2020国民的美魔女コンテストファイナリストのRikoこと長野典子です。
いつも私のブログを読んでいただきありがとうございます。


今日は明日の最終選考会前最後のブログです。

今までの思いを書きたいと思います。


私は実はこの国民的美魔女コンテストの応募は2016年から毎年行ってきて
5回目の応募でした。

その内、ファイナリスト一歩手前の審査まで進めたことが2回あったのですが
いつもそこを超えることができなかったんです。


審査がダメだった度に、自分のことを振り返り
「自分に足りないものは何だったのか?」
「もっと素敵な女性になろう!」
と自分磨きをする努力をしてきました。

私ではない方が選ばれたときは、悔しいけれども
選ばれた方の素敵なところを見習いたい
どんなところが魅力なんだろう?
その人みたいになるためには自分はどうしていけばいいのかな?って
少しでも美魔女に近づこう!として今まで来ました。


そして今、自分が憧れていたところまで来て
本当の美魔女としての美しさとは何かを再確認しています。



新しく素敵な美魔女仲間ができた喜び
編集部やライターさん、事務局の方々の支えや配慮
そして、こうやってブログをたくさんに方に読んでいただけること
SHOWROOMライブ配信という貴重な機会をいただけたこと


もっともベースには
両親への感謝
回りの支えてくれている知人やお仕事関係者様への感謝
審査が進むたびに増えて来たファンの方々への感謝
毎日笑顔で過ごせる感謝


ここにきて、いろんな感謝があり生きている喜びをしんみりと感じています。


明日は、最終選考会。
自分の魅力をどこまで発揮できるか不安と楽しみの両方がありますが

笑顔で、ファイナリストのみんなとステージを楽しみたいと思っています!


そして、今回一緒にファイナリストになってくれた皆♡♡
今日まで、切磋琢磨しながら思いを正直に伝えあい
励ましあい、みんなで支えあい
皆に出会えて本当に良かった♡♡♡
明日はよろしくお願いします。

そして、これから末永くよろしくね♪


編集部やライターさん、事務局の皆様
私たちを最後まで支えていただきありがとうございます♡
明日はよろしくお願いいたします(*- -)(*_ _)ペコリ


本当に美魔女としての活動はここで終わりではなく
ここからスタート!
皆様、明日は応援よろしくお願いいたします★

最後までブログを読んでくださりありがとうございました。
看護師、モデル、トレーナー
長野 典子
フリーランスの看護師として地域医療政策や病院などの仕事を掛け持ちしています。S字と美尻を目指して続けるトレーニングや看護師の知識と経験で食事管理を行い、体の中から美しく、がモットー。これからはスキンケアや美容医療にも目を向け、様々なことにチャレンジしたい。常に笑顔を絶やさず、誰かの役に立つことで人は輝けると信じています。