大谷美子~Daily daily~ 線維筋痛症を難病指定へ!

線維筋痛症を難病指定に!

こんにちは。
2020美魔女コンテストファイナリストの大谷美子です。


私は5年前に痛みに寄り添ってくれる医師にたどり着き、
検査していただき、線維筋痛症と診断されました。

そこでわかったのは、私の痛みの原因は
気温差、気圧の変動、湿度、音。

この4つが大きく関係していることがわかりました。

ですので、日中暖かく過ごして、夕方から急激に冷え込むこの季節は痛みがとても強く出ます。
また梅雨の時期や、台風の時、ちょっとした気圧の変動がある日は激しい痛みとの闘いです。

このブログを書いている今も、急な冷え込みで痛みが強く、
音声入力しています。

線維筋痛症と診断されても、
これを服用すれば痛みがゼロになる。という薬はありません。
痛みのない日は1日もありません。


病名がわかって、自分なりに納得して、
その後はいかに痛みをコントロールして日常を送るか…
が重要になってきます。


私もまだまだ模索中な所もたくさんありますが、
こんなに強い痛みがあり、
日常生活が崩壊していき、
休業を余儀なくされる方も多いのに
なんのサポート体制もないのが現実です。
なぜなのか?ずっと疑問なのです。


私は何年かかるか分かりませんが、
この病気を難病指定にしていきたいのです。

線維筋痛症を難病指定に向けてのアクションを。

どんな状況の人でも、希望を持て、笑顔で過ごせる。
そんな世界が持てるよう、動いていきたいのです。



大谷美子
これは私にとって日常。痛みのコントロールの為の点滴です。体の痛みのほうが強いので、点滴の針の痛みはありません。
サロンオーナー
大谷 美子
34歳の時にアロマやネイルなどの資格をいかしてオールハンドのプライベートサロンをオープン。サロン経営のほか、ビジネスマナー研修も行う。36歳の時に線維筋痛症という、全身を痛みが襲う難病と診断され、激痛と闘う日々。そんな中でも美に生きる希望を見出だし、一歩ずつ前進する私の姿から、病気でも美を諦めないことを伝え続け、強くしなやかに生きていきたい。