毎食小さじ一杯でスッキリ!【MCTオイル】がストレスを取り去る!

ヘルシーな人の共通点はストレスを感じさせないこと。なんと、ダイエットにも効果的なMCTオイル(エムシーティーオイル)がストレスを取り去ってくれる効果があったんです。
人間関係や家族、仕事、将来のことから社会問題まで、私たちの周りにはストレスの種が蔓延!小さなことでイライラ、溜め込みすぎて爆発も。体もココロもお肌に効くオイルの活用法をご紹介。

毎食小さじ1杯で脳の疲れスッキリ!

脳疲労の対策として推奨したいのは、MCTオイル。その理由は、MCTオイルを摂取することにより体内で体脂肪が分解された時にできる副産物、「ケトン体」が得られるから。2011年、ロンドン・グリフィス大の研究では「脳に必要なエネルギーの最大70%まで、ケトン体で供給可能」と報告されています。特に中鎖脂肪酸100%のMCTオイルは、脳の疲労を一気に取ると言われています。糖が脳のエネルギーになると言われていますが、甘いものを取って血糖値を上げるより、MCTオイルを摂取したほうが、体にも、脳の疲れにもいいのです。
A:大手からも発売。消化吸収がよく効率的にエネルギーチャージ!
パーム核油由来の、中鎖脂肪酸100%の食用油脂。オイルだけでなく、パウダーも販売中。自社通販ではお得な定期購買も。持ち運びしやすい日清MCTオイルHC 85gオープン価格、同200g¥1,800、日清MCTオイル 400g¥3,090(日清オイリオグループ)

B:MCTオイルの代表的メーカーはリピーター多し
仙台藩の御用蔵、勝山酒造を母体とする会社が発売。通販のほか、成城石井、明治屋などでも販売中。仙台勝山館MCTオイル 360g¥2,204、同 165g¥1,300、同 250g¥1,655(勝山ネクステージ)


教えてくれたのは……医学博士/すぎおかクリニック院長 杉岡充爾先生

MCTオイルって何?

MCTオイルとは、ココナッツやパームフルーツといったヤシ科植物の種子の核部分に含まれる自然由来の成分、「中鎖脂肪酸」が主成分の油のこと。摂取すると、脳や体のエネルギー源「ケトン体」を効果的に作り出します。体に溜まりにくく、持久力アップやダイエット、むくみ解消、睡眠不足の解消など様々な嬉しい効果が期待できます。

左・外出先に持ち歩く時に便利なサイズ。仙台勝山館MCTオイルスティックタイプ〈ミニサイズ〉(4g×16袋入り)¥920、中・MCTオイルと、現代人に不足しがちなオメガ3系脂肪酸(DHA・EPA)を一つに。MCTオイル+DHA・EPA 120粒入り¥2,080、右・MCTオイルをプラスしたヘルシーなドレッシング。MCTオイルドレッシング(熟成しょうが・完熟トマト・原木しいたけ 各100㎖)各¥550(すべて勝山ネクステージ)

脳疲労にも、ダイエットにも。かけるだけで簡単。無味無臭だから習慣にしたい!

MCTオイルとバターをイン!頭は冴え、腹持ちもいい「完全無欠コーヒー」に
中鎖脂肪酸100%のMCTオイルとグラスフェッドバターをコーヒーに入れ撹拌した、バレットプルーフコーヒー(通称「完全無欠コーヒー」)が話題に。脳のエネルギー補給が出来て集中力が増し、腹持ちもするので、朝食に◎。
毎食時の摂取が効果的。料理にかけたり飲み物に混ぜて。加熱は×
1日に5㎖(小さじ1)~15㎖(大さじ1)を、3~4回(朝・昼・夜・就寝前)に分けて摂取するのが効果的。味は変わらないですが、油なのでまろやかな食感です。料理にかけたり、スムージーなどの飲み物に入れると摂りやすい。
脳のエネルギー補給にオメガ3脂肪酸と一緒に摂取を
脳のエネルギーとして期待するなら、オメガ3脂肪酸を含むアマニ油やエゴマ油をスプーン1杯、MCTオイルと一緒に取ると、効果的。「日本薬学会」では、MCTオイルが認知症の発症リスクを軽減、進行を抑制する可能性ありとの発表も!
糖質オフ&MCTオイルの摂取でダイエットも効率的に
ダイエットを目的としてMCTオイルを取り入れる場合は、パン、麺類などの糖質を控え、MCTオイルを食事に取り入れると効果的です。無味無臭なので、料理に入れても味はそのまま。脂質を代謝しやすいケトン体質が目指せます。

こちらの記事もおすすめ



2018年『美ST』7月号掲載
撮影/西原秀岳(静物)、鈴木希代江(人物) モデル/吉村ミキ ヘア・メーク/Sai スタイリスト/菊地ゆか 取材/吉田瑞穂