岡野瑞恵さんがメーク!【2020下半期ベストコスメ】ファンデーション賞第1位【クレ・ド・ポー ボーテの美容液ファンデ】の使い方

2020年の下半期ベストコスメ大賞でファンデーション賞1位を受賞したクレ・ド・ポー ボーテのタンフリュイド エクラ マット。こちらのファンデを使って、審査員も務めたヘアメークの岡野瑞恵さんがメーク!上手な使い方を教えてもらいました。

賢い女性が今目指すきは、上品なツヤを湛えた端正な肌

躊躇しがちな大人マットも薄膜ファンデなら簡単。程よくマットなテクスチャーでキメが整いトーンアップも。必要な部分だけしか塗らない軽やかさがこなれ感に。

透け肌やツヤ肌ブームを経て大人に相応しいベストな域に到達

サラサラと心地よく伸び広がり、ピタッと密着。内側から持ち上がるようなハリとツヤを叶える上質顔に。塗り方次第で、パーフェクトな肌も薄膜肌も自由自在。アラを透かしすぎることも潤いを湛えすぎることもなくポイントのツヤと適度なカバー力を兼ね備えた無駄のない肌が経験を重ねた大人の品格を感じさせます。

2020年下半期ベストSSTコスメファンデーション部門1位。肌の上でなめらかに伸び広がり、柔らかい光を纏ったような今旬マット肌を実現。つけ心地が軽く、サラサラとした質感と潤いを一日中持続。美容効果も高く使うほど美肌に。タンフリュイド エクラ マット SPF20・PA+++ 35㎖ 全8色 ¥13,000(クレ・ド・ポー ボーテ)

HOW TO MAKE

➊ 目指すは皮膚感がナチュラルで無駄のない端正な肌。不要なアラをカバーするだけでOKだから使用量はごく少量。悩みが少なければ米粒大で十分です。
➋ 5点置きで均一に塗るより、顔の中央にのせてから外に塗り広げるとキレイ。悩みが密集する目の下の三角ゾーンからフェイスラインに向けてぼかします。
➌ 指に残ったファンデで小鼻や口周りを整えます。目の下など気になる部分は小回りの利くブラシで重ね塗りしても。コンシーラーより自然に仕上がります。
教えてくれたのは……ヘアメークアップアーティスト 岡野瑞恵さん
2021年『美ST』2月号掲載
撮影/中村和孝〈まきうらオフィス〉(人物)、 吉田健一、岡崎恒彦、尾島翔太(すべて静物) モデル/美香 ヘア・メーク/岡野瑞恵〈STORM〉 スタイリスト/坂下シホ 取材/中井川桂子、森島千鶴子、大山真理子 編集/漢那美由紀、小澤博子 撮影協力/AWABEES、UTUWA