【自宅でセルフ白髪染め】人気カラートリートメントおすすめランキング【サロン級に仕上げる裏技も】

年齢とともに気になる白髪。でも、ヘアサロンで毎回カラーリングするのは正直コストも気になるところ。そんな悩みに応えてくれるのが、自宅で手軽に使えるカラートリートメント。日常的に白髪をケアしながら、髪に潤いを与えてくれる頼もしいアイテムです。今回はカラートリートメントの特徴や選び方から、おすすめの商品までご紹介! 放置時間やトリートメント効果など、気になるポイントも必見です。

カラートリートメントを使うメリットって? 自宅で簡単に白髪染めができてケア効果も!

カラートリートメントの最大の魅力は、自宅で手軽に白髪ケアができるうえに、カラー剤による髪や頭皮への負担が少ない点。白髪が気になる年齢になると、抜け毛やパサつき、ハリ・コシ不足など、髪の悩みは増えるばかり。白髪はカモフラージュしたいけど、髪や頭皮にダメージを与えたくない人にこそ、積極的に取り入れて欲しいアイテムです。
白毛の毛束に1回・3回・5回カラートリートメントをした写真を見てもわかる通り、カラートリートメントは徐々に色づくので、“染めました”感が少なく、周囲にバレにくいのもメリット。1回で白髪をフルカバーするものではないので、特徴を理解したうえで使いましょう。

例えば、“白髪は気になるけど、サロンでのカラーリングも楽しみたい”人は、ハイライトを入れるのがおすすめ。ハイライトにカラートリートメントが入り、白髪もほんのり色づくため、ナチュラルな立体感が加わっておしゃれな雰囲気に。少しずつ染まるカラートリートメントを活用することで、サロンへ行く回数を抑えることも可能。
市販のカラートリートメントもサロンでのカラーリングもうまく取り入れるのが、美ST世代におすすめの今どき白髪ケアなのです。

とはいえ、根元や生え際はすぐ白髪が気になるもの。そんな時は、染まりがいいカラートリートメントの出番。商品の特徴や求める仕上がりに合わせて使いわけることで、満足度の高い仕上がりに。
そして、カラートリートメント後は念入りにすすぐこと。すすぎが不十分だとタオルに色がつくので、濃い色のタオルを使うのが安心です。


●カラトリのメリット・デメリットまとめ●

<メリット>

①染毛のときに脱色を行わないため安全性が高く、髪の毛が傷みにくい。ツンとするにおいもなく、刺激も少ないので急いで塗る必要なし。

②少しずつ染まるので不器用な人でも失敗が少なく、万が一失敗しても2、3日で落ちる。また、急な用事でカラーリングしたくてもサロンへ行けないときに自宅で染められる、などいいことずくめ!

<デメリット>

①しっかり染めたい場合は3回ほど続ける必要があり、時間と手間が必要。商品によって染まり方や使用方法が異なり、数回やってみないとコツが摑みづらい。

②使用量が多すぎると地肌や耳の後ろが色づいてしまうことも。丈夫な髪やシリコン系シャンプーなどを使用していてコーティングされている髪は染まりにくい傾向があるなど。

カラートリートメントの選び方

カラートリートメントを選ぶ際にチェックしておきたい主なポイントは5つ。どの染料を使い、どんなトリートメント効果があるのか。また、放置時間や仕上がりの明るさ、コストパフォーマンスも要チェックです。

【カラトリの選び方①】染料の種類で選ぶ

白髪用カラートリートメントに使われている主な染料は、塩基性染料、HC染料、天然色素の3種類。どれも一般的な白髪染め(染毛剤)特有のツンとした刺激臭がなく、低刺激。商品によって染料の種類や組み合わせは異なるため、気になる人は成分表示で確認を。

●塩基性染料

分子が大きく分子構造内にプラスの電荷を持ち、髪表面のマイナスイオンと結合して染め上げます。キューティクルの隙間に入ることはできないけれど、イオン結合するので色持ちがいい。
[成分表示例:塩基性青99、塩基性茶16、塩基性赤76など]

●HC染料

分子が小さいため、キューティクルの隙間から毛髪内部まで浸透・着色することが可能。
[成分表示例:HC黄2、HC黄4、HC青2など]

●天然色素

植物由来の色素。髪にハリやコシを与えるなど、頭皮や毛髪をケアしながら染めるのが特徴ですが、植物アレルギーを持っている人は気をつけて。
[成分表示例:ウコン根エキス、ベニバナ赤、シコンエキスなど]

【カラトリの選び方②】トリートメント効果で選ぶ

白髪を染めるだけでなく、指通り滑らかな仕上がりを叶えるためにも健やかな髪を保つためにも、トリートメント効果は重視したい要素。髪の悩みや希望の仕上がりに応えてくれる美容成分配合のものを選べば、理想的な仕上がりにぐっと近づくはず。

中でも、海藻成分や植物オイルは、今回のラインナップでも多く使われている美容成分。どんな美容成分が入っているのか、どういうトリートメント効果が期待できるか、事前に確認することも大切です。

●ツヤを与え、滑らかな指通りを叶える植物オイル

(アルガンオイル、ホホバオイル、ツバキオイルなど)

●優れた保湿力でハリ・コシを高める海藻由来エキス

(褐藻エキス、根コンブエキス、ガゴメエキスなど)

【カラトリの選び方③】放置時間で選ぶ

カラートリートメントは髪に塗布した後、すぐに洗い流さず何分か時間を置いて色づけるアイテムです。放置時間は3分でOKのものから、15分くらい置くものまでさまざま。お風呂で手早く済ませたいなら、放置時間の目安が3〜5分程度の短いものを選ぶのがベター。ただし、髪質や髪色によっても色づき具合は異なるので、自分に合った放置時間を探りながらケアしましょう。

【カラトリの選び方④】仕上がりの明るさで選ぶ

カラートリートメントの色選びは、白髪の量や地毛の色、カラーリングをしているかどうかなどによっても変わります。最近は色の種類が豊富なブランドが増えてきているので、よりナチュラルで思い通りの仕上がりが手に入るはず。
白髪の量が少なく、黒やダークブラウンの髪の割合が多いなら、ダークブラウンやブラックなど暗めの色が好相性。白髪が多い人や、明るい色にカラーリングしている人ならライトブラウンなど明るい色をぜひ。また、おしゃれなカラーで魅せるなら、アッシュ系やミルクティーカラーもおすすめです。

【カラトリの選び方⑤】コスパで選ぶ

カラートリートメントはある程度色が定着するまで使い続ける必要があるため、コストパフォーマンスも気になるところ。1回の使用量は髪の長さや商品に異なりますが、目安は40g前後。1ヵ月1本と考えて、続けやすい価格のものを選ぶのがおすすめです。
サロンでのカラーリングと両立するなら、白髪が気になる根元中心に使うだけでもOK。根元のみこまめにカラートリートメントを使い、2〜3ヵ月に1回サロンでカラーリングすると、おしゃれなカラーを楽しみつつ手軽に白髪ケアができ、コストパフォーマンスも上々です。

白髪対策に! 人気カラートリートメントおすすめランキング

カラートリートメント上級者でおなじみの美STライター・サトウもおすすめのアイテムを部門別にランキング形式でご紹介します!
カラトリ歴5年!ライター・サトウのテクニックはここからcheck 【自宅でサロン級に染める上級テク】

頭皮に優しいBEST5

デリケートな肌でも使えるものや頭皮ケアができるものをピックアップ。白髪に加え、薄毛や抜け毛が気になる人も要チェックです。

1位 スカルプD ボーテ ヘアカラートリートメント 200g ¥2,593(アンファー)

ツバキ種子油やホホバ種子油、アカミノキ木エキスを始めとする11種の天然植物由来成分を配合。頭皮のことも考え、髪をいたわりながら染めるカラートリートメントです。また、浸透型コラーゲン配合により、毛髪内部にまでしっかりHC染料、コーティング色素を届けるため、深く染まり、落ちにくい色持ちを実現。頭皮への負担が少ない設計はもちろん、白髪ケア成分や頭皮ケア成分も入っているのがポイントです。放置時間は5〜10分。週1〜2回のペースで使うと髪色をきれいにキープ。カラーはマロンブラウン、ローズブラウン、ダークブラウン、ナチュラルブラックの全4色。ウェブサイト限定発売。

2位 50の恵 頭皮いたわりカラートリートメント 150g ¥1,500(ロート製薬)

ヒジキエキスやワカメエキスなど、髪や頭皮をいたわる4種の海藻成分(潤い成分)を配合。使うたびに髪のダメージも補修し、ツヤのある髪に整えます。また、ロート独自のpH調整技術により、染料を安定的に配合。トリートメントなのに1回できれいに染まる頼もしい一品です。色落ちしにくい点にもこだわっているため、基本的には週1回の使用でOK。爽やかなフローラルの香りで心地良く白髪ケアができるのもうれしい。放置時間は5〜10分。カラーはライトブラウン、ダークブラウン、ナチュラルブラック、ブラックの全4色。

3位 マイナチュレ オールインワン カラートリートメント(白髪用) 200g ¥3,980(マイナチュレ)

ホホバオイルやガゴメなど、ダメージをケアする成分や頭皮ケア成分も厳選して配合。1本で白髪ケア、スカルプケア、ヘアケア、エイジングケアができる多機能なカラートリートメントは、忙しい女性の心強い味方です。長く安心して使えるよう、余計な成分はのぞいた無添加処方で、敏感肌や肌あれを起こしやすい人にもおすすめ。植物由来原料を約94%使用し、地球にも髪にも優しく色づけるのが特徴です。3〜4日に1回のペースで染め、放置時間の目安は10分。カラーはブラウン、ダークブラウンの全2色。※パッケージが今後リニューアル予定。画像のダークブラウンの新パッケージは、ブラウンより先行での展開です。

4位 レフィーネ ヘッドスパトリートメントカラー 300g(ポンプ付き) ¥3,334(スヴェンソン)

パンテノールやファンゴなど、12種の頭皮ケア成分を配合。白髪染めにヘッドスパ効果をプラスし、染めながらハリ・コシのある髪に導きます。また、ケラチンやコラーゲン、浸透型アミノ酸がダメージを集中補修。年齢とともに気になる髪の潤い不足をサポートします。オレンジやレモン、ラベンダーなどの天然アロマの香りが心身を解きほぐしてくれるはず。放置時間は15~30分程度。初めは3~4日連続で、色が定着した後は週に1~2回使うのがおすすめ。ライトブラウン、マロンブラウン、ローズブラウン、ダークブラウン、ナチュラルブラックの全5色。

5位 ROOT VANISH By KAZUMI 白髪染めカラートリートメント 150g ¥4,980(綺和美 KIWABI)

LAで活躍するトップカラーリストKAZUMI氏が監修した、ヘアケアしながら白髪染めができるカラートリートメント。22種類の天然植物由来エキスが使うほどに髪をケア&補修し、ツヤやかな美髪へと誘います。トップカラーリストだからこそ実現できたカラーリングで、使うたびに深みのある自然な仕上がりに。思わず深呼吸したくなるラベンダーの香りもGOOD。安心できる成分を使いたい、髪や頭皮へのダメージが心配、サロンクオリティが欲しい人にうってつけ。男女兼用できるスタイリッシュなパッケージ。放置時間の目安は10〜20分。ライトブラウン、ダークブラウン、ブラックの全3色。

手軽に染まるBEST5

染毛力が高いものや短時間でOKなものがランクイン。白髪をできるだけ目立たなくしたい人はぜひ参考にしてみて。

1位 ラボモ スカルプアロマ ヘアカラートリートメント メイリー 200g ¥3,400(アートネイチャー)

長年、毛髪研究をしているアートネイチャーのカラートリートメント。髪と頭皮のために選び抜いた美容保湿成分を18種類配合し、毛先までツヤやか&しなやかに染め上げます。さらに、今までの染毛メカニズムから進化した、新しい“スピード&キープ”処方により、たった3分で染まるのに色持ちの良さも実現。バスタイムに時間をかけて染めるのは面倒…と思っている人にもうれしい一品です。フルーティフローラルの香りで寛ぎのバスタイムを叶えます。放置時間は3分。使い始めは3回(3日間)の連続使用がおすすめ。ブラウン、ダークブラウン、ナチュラルブラックの全3色。

2位 ルプルプ ヘアカラートリートメント 200g ¥3,000(Jコンテンツ)

美髪・育毛成分として話題のガゴメ昆布“フコイダン”が潤いを与えながら頭皮と髪を守り、使うたびにツヤ髪に整える白髪用カラートリートメント。ベニバナやクチナシ、藍の葉・茎といった植物由来の天然色素を使い、髪や頭皮に負担をかけることなく染め上げます。ラベンダーやローズマリー、オレンジ油の爽やかな精油の香り。色がなじむまでの使い始めは、乾いた髪に3回程度の連続使用が◎。放置時間の目安は20〜30分と長めながら、満足感の高い染毛力です。ブラウン、ベージュブラウン、ダークブラウン、モカブラウン、ソフトブラック、ナチュラルブラックの全6色。

3位 利尻ヘアカラートリートメント 200g ¥3,000(自然派clubサスティ)

ミネラル豊富な天然利尻昆布エキスを始め、センブリやローズマリー、ローマカミツレなど天然由来28種の美髪成分を贅沢に配合。染めるたび潤いを与え、頭皮と髪を健やかに保ちます。さらに、傷んだ髪のダメージ補修や毛髪を保護する成分も。白髪ケアと美髪ケアが同時にできる無添加のカラートリートメントです。天然由来の植物色素などを配合し、髪・頭皮をいたわりながらしっかり仕上げます。お風呂で簡単に使え、放置時間の目安は約10分。カラーはライトブラウン、ナチュラルブラウン、ダークブラウン、ブラックの全4色。

4位 グローイングショット カラートリートメント 200g ¥2,900(ポーラ)

髪の内側と外側のWアプローチで染めるため、1回でも色づき、重ねるほどに深い色とツヤに満ちた髪を叶えます。髪の補修成分である5種類のセラミドや14種類のアミノ酸、美容成分の浸透型コラーゲンなど、髪のダメージをケアしてハリ・コシを与える成分もばっちり。さらに、ポーラオリジナル美容成分の黒米エキス配合により、ツヤやかな黒髪に整えます。スムーズにすすぎができ、日々手軽に取り入れられるのも大きな魅力。シトラスを効かせたスパイシーフローラルの香り。放置時間は5分。しっかり染めたい場合はより時間を置くのがおすすめ。ブラウン、ブラックの全2色。

5位 ラサーナ ヘアカラー トリートメント 180g ¥2,800(ヤマサキ)

毛髪内外部を色濃く染めるHC染料と塩基性染料のWカラー処方と3種類の天然色素成分配合により、使うたび深みのある髪色に導き、色持ちの良さも叶えます。白髪を染めるだけでなく、海藻エキスなどの天然由来の美髪成分も配合。傷んだ髪を集中補修し、ふんわりツヤやかな髪に整えます。シトラス&フローラルの爽やかな香り。使い始めは3日間連続で使用し、その後は週1回のペースがおすすめ。放置時間は初回10分、以降は5分を目安に。カラーはダークブラウン全1色。

指通り滑らかなツヤ髪になるBEST5

髪のパサつきやゴワつきなど、髪のダメージも気になる…という人は、高いトリートメント効果が期待できるこちらをチェックして。

1位 プリオール カラーコンディショナー N 230g ¥1,280(編集部調べ)(プリオール)

髪に少しずつ色合いを与え、気になる生え際もツヤのある美しい髪色に仕上げるカラーコンディショナー。髪の潤いを守る天然海藻エキス保湿成分や髪のダメージを補修するミネラル&コラーゲン含有補修成分も配合。こだわりのトリートメント処方で、ダメージをケアしながら毛先まで滑らかな仕上がりに。また、年齢とともに気になるハリ・コシ不足の悩みにも応え、根元からふんわり立ち上がる髪に整えます。日々のケアタイムが楽しくなるナチュラルなフローラルグリーンの香り。放置時間の目安は5分程度。ブラウン、ダークブラウン、グレイ、ブラックの全4色。

2位 プレディア ヘアカラートリートメント 180g ¥2,300(コーセー)

根コンブエキスやマリンリペアCPXなど、海由来のトリートメント成分を配合。ヘアカラーを繰り返すことで気になる髪のパサつきやゴワつきをケアし、しなやかな髪に整えます。染料はHC染料と塩基性染料を採用し、髪の内部と表面のダブルにアプローチ。さらに、ヘアカラーの美しい髪色を長持ちさせるカラーキープ処方も採用し、きれいな仕上がりを保ちます。バスタイムで快適にケアできるハーバルフローラルウッディの香り。放置時間は5分程度、染まりを良くしたい場合は20〜30分。ダークブラウンとナチュラルブラックの全2色。

3位 ハイステップ ヘアカラートリートメント 200g ¥4,250(ステップ)

塩基性染料、HC染料、天然由来色素、3種類の染料の組み合わせにより、自然に美しく染め上げます。植物由来の天然染料であるシコンエキスやウコン根エキス、クロロフィルは、自然な色味を表現するだけでなく、髪にハリ・ツヤをもたらすトリートメント効果も。ミネラル豊富な褐藻エキスや頭皮のエイジングケアにうれしいエーデルワイスエキスなど、天然由来成分も厳選配合し、コシのあるさらさらヘアに導きます。使い始めは数日間集中的に使い、その後は週2〜3回の補修ケアで効率良く色をキープ。初回は少し長めに15分程度置き、その後は10分を目安に。カラーは自然なダークブラウンの全1色。

4位 ヘアカラートリートメント スピード3 235g ¥3,200(ドクターシーラボ)

昔から染色料として使われてきた3種の天然色素(クチナシ、ウコン、ベニバナ)と塩基性染料、HC染料を組み合わせることで、毛髪を傷めにくいカラーリングを実現。さらに、放置時間がわずか3分なので、髪と頭皮に優しい使い心地でありながら短時間で白髪ケアが叶います。気になる染毛による髪や頭皮のダメージには、アルガンオイルを始めとする5種の植物オイルや美容成分がしっかりケア。トリートメントするたびにイキイキとしたツヤ髪に。最初は4〜5回連続で使用し、色が染まった後は週1〜2回のケアでOK。放置時間は3分。カラーはライトブラウン、ダークブラウン、ソフトブラックの全3色。

5位 テンスター カラートリートメントN Ⅲ 250g ¥1,800(三宝)

優れたトリートメント効果を持つ天然成分、オリジナルヘンナ葉エキスを配合。髪の内側からダメージを補修し、自然なハリ・コシ、ボリュームを与えます。テンスター独自のミクロカラーコート処方により、色づきも色持ちもGOOD。赤みを抑えたアッシュダークブラウンも揃った全6色展開で、髪をいたわりながらファッションを楽しむ感覚で白髪ケアをしたい人にぴったり。放置時間は5分程度。カラーは、ライトブラウン、ブラウン、チャコールブラウン、アッシュダークブラウン、ダークブラウン、ソフトブラックの全6色。

番外編・旬のカラーが楽しめるおしゃれ系カラートリートメントにも注目!

トレンドのアッシュ系やピンク系など、サロンでのカラーリングも思いっきり楽しみたいなら、ファッショナブルなカラーが揃うブランドがおすすめ。白髪専用ではないので、白髪が少ない人や色をこだわりたい人に。美STライター・サトウもイチオシの2ブランドです!

(左)ダヴィネス アルケミック コンディショナー チョコレート、(右)同 シルバー 各250ml ¥3,600(ともにコンフォートジャパン)

イタリアのヘアケアブランド「ダヴィネス」のアルケミックシリーズは、人と環境に配慮し、原材料を厳選したナチュラル処方。ホホバオイルを贅沢に配合し、指通りのいいツヤ髪に導きます。おしゃれなデザインでありながら、サスティナブルなパッケージなのも高ポイント。
チョコレートはダークブラウンやブラックヘア用。白髪をナチュラルに整えるので、白髪のカモフラージュを重視したい人に◎。シルバーはアッシュ系やグレイヘア用。黄味を整え、透明感のあるカラーを保ちます。アッシュカラーを楽しみながら白髪を自然になじませたい人にもおすすめ。放置時間の目安は5〜10分程度。どちらも同シリーズのシャンプーとの併用が効果的です。
このほかレッドとコッパーもあるので、暖色系カラーが気になる人は要チェック。

(上)カラタストリートメント ヒートケア Bk 250ml ¥2,480、(下)同 Pk 250ml ¥2,280(ともにストリアル)

ドライヤーやヘアアイロンの熱に反応してダメージヘアを補修保護する効果がプラスされた「ヒートケア」シリーズのカラートリートメント。黄ばみを抑えたり色落ちを防ぐなど、カラーケアしながら傷みや切れ毛を抑えてさらツヤ髪に整えます。
Bkは、黒髪をよりみずみずしくツヤやかに。ハイトーンや白髪からの黒染め褪色も抑え、美しい黒髪を保ちます。Pkは、ブリーチ後の黄ばみを抑え、赤系やピンク系のカラーをキープ。どちらもホワイトジャスミンの香りで素敵なバスタイムを演出します。放置時間の目安は数分程度ですが、好みで調整を。同シリーズのシャンプーと併せて使うのがベスト。
このほかPr、Nv、Og、Sv、nullなど、パープルやブルーニュアンス、オレンジ、シルバー系などカラバリ豊富なラインナップです。

カラトリ歴8年のライター・サトウが解説!セルフ白髪染めをサロン級にする上級テク

 

面倒だしムラになりそうと手を出しにくいカラトリですが、コツを摑めばこんなに便利なものはありません。白髪が多い私はサロンでのカラーリングを3カ月ごとにして、その間伸びた白髪はカラトリで対処。毎日根元のみに使用し、長い白髪を見つけた時は多めに使います。サロンでハイライトを入れる仕込みをしておくとムラが目立たないのでオススメ。

 

教えてくれたのは……ライター・サトウこと、佐藤理保子 48歳
カラトリ歴8年の美STライター。自身も白髪、薄毛に悩み、ヘア企画を多数担当。白髪見本を約1カ月染め続けた取材でカラトリに目覚める。

 

 

 


 

[準備]

カラトリするときの必需品はこの3つ

 

 

事前にノンシリコンのシャンプー・トリートメントを使っておくと染めやすい。どうしても色がついてしまうので濃い色のタオル。使い捨てブラシで塗布してティッシュで拭い、数回使用したらポイ、だと負担になりません。

 

 

 

ブラシで髪の汚れを事前に取り去っておく

 

 

シャンプー後に使用する製品が多いですが、サトウ式は乾いた髪に塗布することでより染まりを良く、手間を省きます。ムラ染めになるのを防ぐため、事前にブラッシングして髪についた汚れを取っておくことがポイント。

 

 

 

[染め方]

➊ブラシに推奨量よりかなり少なめにとる

 

 

製品によって推奨量は様々ですが、サトウ式はどんな商品でもブラシの端から端まで出す量でOK。それ以上使うと液だれしてしまい、首筋や耳裏などに色がつくので、それを洗うのが大変。コスパ的にもこの量がオススメ。

 

 

 

➋お風呂に入る前の乾いた髪の根元のみにつける

 

 

白髪が生えている分け目にブラシをゴシゴシ押し付けます。それだけで自然に毛髪の内側まで入り込み、白髪周辺の髪にも色がついていい感じになじみます。白い地肌にもうっすら色がつき、薄毛が目立たなくなるオマケも。

 

 

 

長い白髪を発見したら耳の長さまで

 

 

長い白髪を見つけたときは、白髪のある部分は耳ぐらいまでブラシを通し、同様に全体的にランダムにとかせばグラデーション状に染まります。ブラシを耳まで通せば、あとは自然な液だれを利用し、下まで染まります。

 

 

 

➌もみあげから後ろに向かってとかし上げる

 

 

分け目にゴシゴシした後の残りの液で、もみあげやうなじの毛をとかし上げます。量が少ないから耳や首に液だれはなし。耳カバーなどを使ってもいいのですが、サトウ式は毎日のことなので面倒臭さを極力省いています。

 

 

 

➍首や耳の後ろにつかないように結び、規定時間おく

 

 

塗り終わったら髪が肌につかないよう結んで、規定時間置きます。サトウの経験上、規定時間以上置いても染めは強くなりません。通常5〜10分なので、歯磨きしたりスマホを見ていればあっという間です。

 

 

 

 

しっかり染めたいときにはカラトリを塗布した後に温めるのが有効。ドライヤーの熱風モードを使ったり、シャワーキャップを被ってお風呂に入ったり、ホットタオルを被せたりお好きなやり方を試してみて。

 

 

 

❺ヘアカラー用のシャントリでシャンプーしてすすぐ

 

 

カラーヘア用のシャンプー・トリートメントを使うと色落ちが少ない。サロンでのカラーリング予定がある場合は、色が入りにくくなるので、2週間ほど前からカラートリートメントは休むことをオススメします。

 

 

 

きちんとゆすげば色移りの心配なし

 

 

お湯が茶色くならなくなるまで髪をゆすがないと、乾かした後もタオルや枕カバーにカラトリの色がついてしまいます。洗濯すれば落ちるものなのですが、ストレスの原因はなるべく除外するのが多忙なサトウ流です。

 

 

 

面倒と思っていたカラトリがストレスなしでこんなにキレイ!

 

 

「あまり染まらないとかお風呂場に色がつくとか、面倒なイメージしかなかったカラートリートメントでしたが、色も自然でキレイな染め上がり。手軽に取り入れやすそうですね」と読者の深谷さんも 仕上がりに大満足。

 

 

 

\1回でもしっかり 染まった!/

 

1回で白髪がうっすら茶色に染まり、白髪染めというよりまるでハイライト。失敗を恐れずトライできるツヤ感も嬉しい。(バイタリズム kulo ライトブラウン使用)

 

 

 

試したのは……深谷佐和さん 41歳 主婦
白髪が生えたらその都度切ってきましたが、もう間に合わない程度に増えてます。2人の息子たちは母親にキレイでいてほしいと思うので、サロン並みの染めならやってみたい。

 

白髪カラートリートメントの選び方まとめ

保湿やトリートメント効果もあり、自宅で手軽に白髪ケアができるカラートリートメント。自分の髪色や髪質、なりたい仕上がりにマッチするマイベストを見つけてください。
お問い合せ
アンファー ☎0120-722-002
アートネイチャー ☎0120-78-2343
綺和美 KIWABI ☎03-6860-8342
コーセー(プレディア) ☎0120-763-327
コンフォートジャパン ☎0120-39-5410
三宝 ☎03-3987-1737
Jコンテンツ ☎0120-6262-14
自然派clubサスティ ☎0120-148-615
スヴェンソン ☎0120-07-6000
ステップ ☎0120-85-7878
ストリアル ☎0120-42-0192
ドクターシーラボ ☎0120-371-217
プリオール ☎0120-88-0922
ポーラ ☎0120-117111
マイナチュレ ☎0120-02-7710
ヤマサキ ☎0120-78-8682
ロート製薬 ☎︎0120-503-610

※価格はすべて2021年3月現在の税抜き表示です。
撮影/白倉利恵 取材/木林奈緒子 編集/矢實佑理

【ライター・サトウの上級テクニック】2018年『美ST』8月号掲載
撮影/新井修一(静物)、楠 聖子(人物) ヘア・メーク/大山美智 取材/中田ゆき

PICK UP
注目記事