マスクたるみ解消!イガリシノブさんの【下半顔たるみ】すっきり解消メーク

隠しすぎてゆるみが加速する下半顔にメークで喝!くっきり色のリップをさっとひと塗りするだけで小顔マッサージも、目立つシェーディングも不要。シャープなフェイスラインとほのかな血色が蘇ります。

ゆるんでしまった下半顔も【赤リップ】ですっきり!

真ん中のラインが明るいと顔全体が細く見えるハイカラー錯視、眉を強く描きすぎると顔が長く見えてしまうフィック錯視、はっきりした色のリップを使うと下半顔のもたつきが減る分断の錯視などを使って顔のたるみともたつきを解消。マスク生活で緩んだ下半顔をスッキリさせます。
《How to Make》
・BASE:トーンアップ下地とリキッドファンデで光肌に仕上げたら、鼻横や口まわり、ほうれい線上など影が気になる部分にハイライトを入れ下半顔のもたつきを解消。
・EYE:スックのアイシャドウで優しい血色とほのかな光をプラス。ベイビーミーのグリーンライナーでインサイドのみ埋め込みます。
・LIP:赤ライナーで上のリップラインをオーバーに描き、アディクションの朱赤リップをトントン直塗り。チークレスながら血色感も充分。

\使ったのはこれ/

左、ひと塗りで濃密に色づき絶妙な潤いを持続。アディクション ザ リップスティックエクストレイム シャイン008 ¥3,700(アディクション ビューティ)右、くすんだ唇に血色を呼び戻す鮮やかな赤色ライナー。NARS プレシジョンリップライナー 9077 ¥2,700(NARS JAPAN)

POINT1:間延びした鼻下はチークで分断!人中縮小で小顔

イガリさんの必殺技鼻下チークも下半顔の痩せ見え効果大。チークをサッと横にかければ色の効果で間延びした人中がギュと縮小。鼻横や口角下、ほうれい線にはハイライトを。

POINT2:オーバーリップで唇の位置をアップ!鼻と口を近づけて

上唇を大きめに描き物理的に鼻と口の距離を縮めると、頰まで短く見え目の錯覚で下半顔もすっきり。リッップライナーで上唇の厚みを足し、山もほんのり繋げてふっくら見せて。

\そのほかのアイテムはこれ/

暖色2色をアイホールに、眉骨下のくぼみには左の2色を。パープルに輝く光が瞳を綺麗に見せます。シグニチャー カラー アイズ 101 ¥7,000〈2021年1月8日数量限定発売〉(SUQQU)
教えてくれたのは……ヘア・メークアップアーティスト イガリシノブさん
多方面で活躍する令和を代表するメークさん。広い世代にファンが多くインスタフォロワーは36万人。自由な発言から感覚的と思われがちだが実は理論派。オンラインサロンも人気。
教えてくれたのは……大阪大学人間科学研究科 教授 森川和則先生
東京大学大学院心理学修士課程修了後、米国スタンフォード大学にて理学博士号取得。専門は視覚心理学。目の錯覚をメークや服装に応用した論文を多く発表する錯視の第一人者。
2021年『美ST』1月号掲載
撮影/三瓶康友〈人物〉、五十嵐 洋〈静物〉 ヘア・メーク/イガリシノブ(BEAUTRIUM) モデル/加藤ローサ スタイリスト/菊地ゆか 取材/大山真理子 編集/長谷川 智