【スレッド(糸)治療】でたるみ引き上げ!最新たるみ治療レポート

たるみマシンをやっても正直「こんなものか(涙)」と限界を感じた方、スレッド治療が市民権を得ていることをご存じですか? 「糸やった」とまだまだオープンに話せる話題ではないせいか、ハードルの高いオペと認識されている糸の現状を報告します!

ナチュラルなアップデートが得意な吉澤先生、期待を裏切らない安定の仕上がりです

顎下のもたつきがスッキリし、マリオネットもほぼ消失、下がった頰がリフトアップしたことで若々しい印象に。定期的に糸を少しずつプラスしていけばさらに全体的に小顔になります。「こんなに簡単ならもっと早くやればよかったです」体験者は55歳。

施術のプロセス

横になると皮膚や脂肪が移動してしまうため、術前のイメージをカウンセリング時に患者さんと確認しながら刺入ルートと引き締め具合を調整します。術直後の変化も明確です。
顔面骨の萎縮が表れ、中顔面がボリュームロスし平坦化。マリオネットライン、フェイスラインのもたつきも目立つため、トータル8本刺入します。
左右差なども考慮しながらナチュラルなハートシェイプリフトが再現されるように糸を刺入していきます。「心配だったのですが痛みもまったくなし!あっという間に終わりました。施術中の説明も、不安感を取り除いてくださる声かけでリラックスできました」体験者。
多数のクリニックで使用されているGコグ開発者は池田総院長。「本当に必要なものはすべて自分で作ります」と相変わらずの探求心。
施術したのは……東京皮膚科・ 形成外科 吉澤秀和先生
ナチュラルな仕上がりなのに、確実に美しくなれる!と各方面の美女から信頼が厚いオールラウンダー。吉澤先生が院長を務めるクリニックが2021年、麻布十番にオープン予定。
東京皮膚科・形成外科
中央区銀座2-11-8 ラウンドクロス銀座3F ☎ 03-3545-8000、Gコグ1本¥35,000、Gコグの素材はPCL。定期的に継続することにより、自己コラーゲンが再生されるため長期的なたるみ予防にも。
2020年『美ST』12月号掲載
撮影/清水ちえみ、中林 香 編集/小澤博子