香りで、音で、ストレス社会を生き抜く【五感美容】の実践法

視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚の五感。五感を研ぎ澄ますことは、日々の情報社会やストレス社会を生き抜く上でとても重要です。音や匂いなどで日常のストレスを取り除き、マインドフルネスに活かすアイデアを紹介します。

1:【嗅】いつでも上機嫌でいるために空間の香りを整えて

「繊細で気品あふれるタンニンのアロマが大好きで長年愛用。本能を直撃して心まで解けていくような〝大人の香り〟に癒されます」(モデル 前田ゆかさん 49歳)
「女子力をアップしてくれそうな柔らかい香りがお気に入り。家中に使っていますが、心地よい香りに包まれて気持ちが安らぎます」(TEAM美魔女 清水由美さん 44歳)

左、赤ワインモチーフの芳醇な香り。Dr.Vranjes ロッソノービレ ¥10,000(ドットール・ヴラニエス ジャパン)右、ティーフレーバーが優雅に香る。サンタール・エ・ボーテ ティーシリーズ ルームディフューザー ホワイトティー ¥3,800(イー・エフ・インターナショナル)

2:【嗅】心地いい香りに包まれて上質な気が纏えます

「まるでそこにバラがあるかのように思わず目を閉じて深呼吸したくなる心地いい香り。つけた瞬間、心も体も癒されます」(TEAM美魔女 草間淑江さん 51歳)
「大きな樹を感じさせるような、個性的だけどとても心落ち着く香り。ベチバーを極限まで浄化したノートは他と一線を画す逸品」(モデル 樹神さん 45歳)
「記憶を呼び覚ますような懐かしさを感じる不思議な香り。肌と一体化してその人のオリジナルの香りを醸す仕様にも惹かれます」(ライフスタイルプロデューサー 境野詢子さん 42歳)
「あまりに好きな香りだからか、嗅覚を超えて脳まで刺激されてドーパミンが溢れ出すようで、心から幸せな気持ちになります」(TEAM美魔女 田口未都さん 44歳)

右上から時計回りに、体に溶け込む自然なバラ香。diptyque オードトワレ オー ローズ 100㎖ ¥17,000(ディプティックジャパン)、極上のベチバーエッセンスの結晶を。ベチベル エクストラオーディネール 100㎖ ¥36,000(フレデリック マル)、フェロモンを模した媚薬的な傑作。FUEGUIA 1833 ムスカラ フェロ ジェイ 100㎖ ¥38,000(FUEGUIA 1833 東京本店)、フローラル+シトラスで爽やかに香る。ペンハリガン ルナ オードトワレ 100㎖ ¥22,500(ブルーベル・ジャパン 香水・化粧品事業部)

3:【触・視・嗅】クールジャパンを全身でエンジョイ!

「鹿児島県産茶葉の爽やかな香りが加熱していくとどんどん香ばしい香りに。心を癒す芳香とゆらゆらとした温かみのある炎に気持ちが落ち着きます」(TEAM美魔女 サンディー・ユハスさん 39歳)

4:【味・聴・視・嗅】自らのお点前で無我の境地を楽しむ

「丁寧にお茶を点てることに集中すると何も考えずに無になれます。ゆっくり味わって飲むと色々な味が確認できてホッと幸せな気分に」(TEAM美魔女 愛葉 香さん 41歳)

5:【聴・触】楽器を奏でるひとときで自分だけの世界に浸る

「娘と一緒に合奏できたらと思って始めましたが、短時間の練習でも没頭するとリフレッシュできます。音色や楽器の佇まいで特別感漂う優雅な気分に」(会社員 長谷川亜希子さん 44歳)

活動的な日中はあえて無心になれる時間を

忙しい日中でも、疲れや集中力の限界を感じたら、思考を休めて音楽に耳を澄ませたり、じっくり深呼吸するのも有効です。さらに部屋を芳香で満たすディフューザーや自らが纏う香水などで、常に自分が心地よいと思える空間を演出してみましょう。香りの効果で心が整えられると、仕事や家事に集中できてパフォーマンスが上がります。休日には自然に触れたり、美術館へ出向くと五感がフルに刺激されて効果的です。
教えてくれたのは……精神科医 奥田弘美さん
精神科医・産業医として現役世代のメンタルを日々サポート。マインドフルネスやストレスケアをテーマとした講演・執筆活動も行っている。
2020年『美ST』12月号掲載
撮影/中西真基(人物)、尾島翔太(静物) ヘア・メーク/Sai 取材/森島千鶴子 編集/漢那美由紀
PICK UP
注目記事