新時代の美しい人・アン ミカさんの【ポジティブ脳を作る】2つのポイント

土の時代から風の時代へと移り変わった今、新時代の美しい人はアン ミカさんのような〝強く・賢く・自分流〟な人。アン ミカさんご自身のポジティブ脳の作り方を教えていただきました。

ポジティブ脳の秘訣は「自分を知ること」×「発想転換」

これからの時代、人や情報に流されないためには「自分を知る」ことがマスト。人とのコミュニケーションはその一環。例えば、講演会をすると、初対面のお客様同士でペアになってもらい、3分以内でお互いの良いところを3つ褒め合ってもらうんです。その時、自分で欠点だと思っていたことが実は長所なんだと気づかれる方がとても多い。だからどんどん人とコミュニケーションして自分の長所を見つけて欲しい。同時に、自分と向き合うのも大切。私の場合はどの季節で自分の体調がどのように変化するかを日記につけ、漢方やサプリで体調管理するようにして揺らがない体を心がけています。
また、こんな時代だからこそ、「発想の転換」を身につけて前向きでいることがとっても大切。例えば、今はどこへ行っても体温を測られますが、「体調管理しやすい」と前向きに。また、見た目についても、前向きに発想を転換。私は幼い頃口を怪我し、笑顔が作れない時期がありました。顔のことで面白いあだ名を付けられたこともあります。そんなとき母が「笑顔でいると脳も笑うようになるの。すると自分も楽しくなるわよ」と教えてくれ、笑顔を練習するようになったらいつの間にか笑顔が自分のチャームポイント・強みになっていました。「自分をよく知る」「発想の転換」で強く前向きに過ごしましょう。
教えてくれたのは……モデル アン ミカさん
’93年にパリコレ初参加以降、モデル業以外でも、テレビ、ラジオ、映画、広告や講演会など、多方面で才能を発揮。漢方養生指導士など資格多数。
2021年『美ST』2月号掲載
撮影/岡本 俊(まきうらオフィス) ヘア・メーク/今野真樹 スタイリスト/加藤万紀子 取材/キッカワ皆樹 編集/長谷川千尋