美容やインナーケアどんなことしてる?モデル・SHIHOさんの【ハワイアンビューティ】

美STモデルとしても活躍中のSHIHOさん。ハワイに移住し、ライフスタイルや美容にも変化が。2021年、今どんな美容をしたり生活をしているのか伺いました。

心の美容を通して自然と調和する美しい人に

教えてくれたのは……SHIHOさん 44歳
ハワイで暮らすようになって変わったことは、〝着飾るため〞のメークや服が、〝大自然とともに生活するため〞のメークや服になったこと。自然と無駄なものは買わなくなりました。それよりも、人に対して優しくできたか、今日は家族とどういう会話ができたかなどが気になるようになりました。「ああ、疲れたな」と思うのは、子供を叱ったときなど精神的にどこか滞ってしまったときなんです。見た目に関しても同様で、内面的な滞りがなければ、きっとそれだけで美しく見えるはず。ヨガや瞑想を通して、心を洗練させて自分らしい生き方に導かれたいと思っています。コロナ禍で日本に帰国できず寂しいですが、悩んでいる暇はなく、ここで何かできるか考え、瞑想のワークショップをオンラインでするなど新しい発信もしています。起床したら瞑想をし、子供を学校のオンライン授業に繋げて、その後は、犬の散歩、日本とオンラインでミーティングや仕事、夕方は再び犬の散歩をして夕飯を作る。そんなシンプルな毎日。週に1回のパーソナルトレーニングでリフレッシュしています。日焼け止めは毎日塗っていますが、ハワイで暮らしていて白肌を維持することは難しいので、ある程度日焼けしていても、それが健康的な魅力に変わる、肌作りやメークを心掛けています。
《Profile》
17歳でモデルデビュー後、数々の雑誌の表紙を飾り活躍。ファッションブランドとのコラボも多数。ヨガや瞑想の権威でもあり、現在はハワイ在住でレッスンや配信などの活動もしている。

Q1 2021年の美の目標は?
優しい愛に溢れた女性になる

Q2 美容のために食べているのは?
ざくろゼリー

Q3 よくする運動は?

ヨガ

Q4 自慢できるパーツは?

スベスベな肌質

Q5 10年後どんな女性になっていたい?

社会や環境に貢献できる女性

【メーク】メーク感を極力抑えて発光肌を主役に!

日焼けを健康的に見せる艶はこの下地で。ETVOSのベースを全体に伸ばし、PAT McGRATH LABSのファンデーション Medium15を指でのせ、同ハイライターをTゾーンに加えます。M・A・Cのペンシルタイプのコンシーラーで気になる部分を整えたら、チークはパウダータイプを塗り、手で馴染ませます。
「手にしただけで、肌にのせただけで気分を上げてくれます」右から、ST.TROPEZワンナイト オンリー グロス、ファンデーションMedium15、ベースPerfection Sublime、ダーク スター マスカラ、ブロンズ スキン フィニッシュ ハイライター(ハワイのセフォラで購入可能)

【ヘア】みずみずしい海上りのようなスタイルに

YUMEDREAMINGのEPICUREANヘアオイルを髪全体に馴染ませた後、ドライヤーでヘアスタイルを整えたら、YUMEDREAMINGのEPICUREAN ヘア ジェルを指先につけて根元や毛先などにつけてセットします。ポイントは、艶とエアリー感を出すこと。

【インナービューティ】朝起きたらまずオイルプリング

「ココナッツオイルを口に含み、10〜15分間口をゆすぎます。その間に朝のルーティン、太陽礼拝でリフレッシュ。抗菌作用の高いオーガニックココナッツオイルで口内細菌を絡め取ります」

【インナービューティ】 瞑想は心を鍛えるエクササイズ

「自分の中にある雑多な思考から解き放たれると、ストレスからも解放され細胞レベルで元気になれる気がします」

【インナービューティ】韓方のサプリとお茶が女性ホルモンの味方

「40代は女性ホルモンが変化するときと聞いて、韓国の韓方サロンで勧められた子宮に効く温宮茶、ざくろゼリー、漢方薬を韓国の先生があまりに美しかったので購入しました。現在は送ってもらっていて、1年ほど続けています」
2021年『美ST』2月号掲載
撮影/AKIRA KUMAGAI〈人物〉、五十嵐 洋〈静物〉 ヘア・メーク/キーシャ スタイリスト/jun 取材協力/工藤まや 取材/金子美智子 編集/長谷川 智 撮影協力/プリンス ワイキキ ※衣装はすべて本人私物です