【脱・コロナ太り】!2021年今HOTな減量トレンドBEST4

2回目の緊急事態宣言で、ステイホームや在宅勤務をしている方も多いのではないでしょうか?家にいると自然と運動不足や無駄に冷蔵庫を開けてしまったりと気づかぬうちに脂肪を蓄えてしまっているかも。ステイホーム中にキレイになれる最新の減量トレンドを紹介します。

トレンド1:健康にもなれる【ファスティング】がブーム再燃

胃腸を休め腸ケアや免疫力アップを狙って体を整えるために試した方も多数。必要な酵素や栄養素を摂りながら健康に、が大事!ハーブザイム 113 グランプロ ジンジャー ¥9,400(エステプロ・ラボ)

\腸内環境の乱れを整え便秘解消・体内リセット/

池田麻衣子さん 47歳 教論
試着室で自分の後ろ姿に驚愕。健康に痩せたいとサロンで食事などを教えて頂きながら挑戦。2日間の準備食は動物性たんぱく質、カフェイン、小麦などを除去した食事と酵素のみを3日間。空腹を感じる前にドリンクを飲むのと仕事がある日にあえてやるのがコツ。回復食の大根の梅煮で体の中が完全にデトックスされ肌荒れ知らず。
準備食
回復食

トレンド2:自分の体型と向き合って【おこもり痩せ】する人増加中

\2月からの減量で驚異の20kg減!/

坂田しおりさん 35歳 主婦
自粛明けに会ったママ友が素通り!腹筋とマリ友動画40分を日課に、半年間欠かさず実行。今では腹筋150回をこなすように。5kg減くらいから思考にも変化が起き体を動かしたい、ヘルシーなものを食べたい、とタイエットスイッチが加速。停滞期は辛かったですが、とにかく継続!

\2カ月で6kgの減量でひとまわり小顔に/

酒徳直子さん 38歳 主婦
以前は運動したら落ちていたのにランニングしても体重が微動だにせず食事改善を決意。毎食デトックスハーブティーを飲み、朝はお味噌汁かフルーツに、昼夜は納豆やキムチの発酵食品と酵素も取れる生野菜と海藻など和食中心の食生活に。2週間で減りはじめノンストレスでリバウンドなし。

トレンド3:本を読むだけダイエット【月曜断食】

自粛期間中に成功体験をSNSにアップし拡散。ルールは簡単。月曜は水のみ、火〜金は良食日。土日は好きに食べてOK。4週間で5kg減目安。奇跡のゼロ円ダイエット『月曜断食「究極の健康法」でみるみる痩せる!』著者:関口 賢(文藝春秋)

トレンド4:無理しないがトレンド。【食べて痩せるダイエット】も人気

\おからパウダーが激売れ/

スーパーで買えてすぐに始められ、常温保存できコスパのよいダイエット法!食物繊維豊富で低糖質かつ高たんぱく質なおからパウダーは、ダイエット食として理想的。水を含むと3倍に膨れるため、食前に撮ると満腹感があり、食事の量を減らせます。
ヨーグルトにかけるだけ!

\おかゆで痩せる!/

トレーナーのMiyakoさんがYouTubeにUPするおかゆが参考に。Miyakoさんオススメはフィットネス界で噂の沼!炊飯器にお米と鶏胸肉、おくら、干し椎茸、わかめ、カレーパウダーに水1Lで炊飯し、8時間放置。おいしいとろとろのおかゆで–7kg到達した方も!
2021年『美ST』1月号掲載
撮影/Youjin Lee〈aosora〉(静物) 取材/中田ゆき、稲垣綾香 編集/長谷川千尋