人気読モはインスタ映え&リアル映え。「実物萎え」されない方法

やってる40代も急増中、素敵写真にワクワクするインスタの世界。投稿して自己満足、人の投稿を見て憧れるのもいいけれど、ちょっと待って! 最近、「インスタ映えるでも実物萎え」注意報発令中。実際会って、見られて、写真との差に唖然とされたり、写真を信用しすぎて痛い目を見ている人も。 インスタの流行によって改めて気づかされるのは、「実物」を磨くことの大切さでした。 

 

 

 

フォロワー2万人の人気読モは「実物を見られたとき本人とわかる程度に盛る」

 

私は背も高くないし、特別な何かがあるわけではありません。それでもこうやって読モになれるんだというひとつのお手本になれたらいいな、というのがインスタをしている目的です。インスタを見ている方から「イタい」なとど言われることはありますが、そう言われないよう人の意見を聞き、スキンケアやメーク法を変え、バネにしています。

 

 

一番のお気に入り写真
1,131 いいね!

 

教えてくれたのは……藁品真代さん
49歳 。主婦・読者・通販モデル 。インスタアカウント:masayowarashina

 

 

***

 

 

加工アプリはBeauty CamとSNOW。シミ、シワをほどほどに消す程度に

 

 

動画の撮影はSNOWがお気に入り。加工いらずで綺麗に撮れます。写真は娘から教えてもらったBeauty Camで。撮った写真はLINE Cameraで肌を明るくしたり微調整を。

 

 

シワなし40代はあり得ないから。シワは一部だけ消します

 

 

以前はシミもシワも全て消そうと厚塗りになりがちでした。ですがヘアメークさんにアドバイス頂き、目尻のシワを活かすメーク法に変えてからファンデも薄づきに。透明感が出たと感じます。

 

 

 

M.ASAMのティントバーム(右)、ミツイ ハーバル カラーヴェールのプラチナパウダー(左)の2つでシワ操作。

 

 

 

おでこのシワは消すべきシワ。ミツイ ハーバル カラーヴェール プラチナの中央部の白を指にとり、おでこ中央に。光らせるイメージで。

 

 

 

目尻のシワには何もせず、目の下のシワは涙袋を目立たせるための凹みと捉え活かします。ミツイ ハーバル カラーヴェール プラチナのベージュをブラシにとり、涙袋に。

 

 

 

消すべき法令線にはM.ASAMのティントバーム。下地ですがファンデの上からもシワを埋められます。薄める感覚で。

 

 

実物萎えされないように素肌を綺麗にする努力を

 

 

アンチエイジング用通販コスメの銀座マリジュ化粧品をライン使い。保湿力が気に入っています。レカルカのcfセラムはシミケアに必須。

 

 

 


 

 

実物萎えされないために、今日からできるリアル映えテク

 

 

バサバサ髪は実物萎えの最大のポイント。 ブラシとオイルでツヤ復活

 

 

ブラッシングのポイントは、まずは絡まりやすい毛先から始めること。毛先が終わったら中間をブラッシング。絡まりがなくなったら最後に根元部分を。ブラシを頭皮にしっかりとつけ、頭皮の皮脂を髪全体に行き渡らせるイメージで。

 

 

 

オイルは品のあるツヤ髪作りのマストアイテム。オイルを手のひらで温めてから、毛先を中心に馴染ませれば髪が見違えます。

 

 

 

ツヤ髪作りの基本はブラッシング。頭皮までしっかり通り、かつソフトなとかし心地。ヘアーブラシ 6行植え S型 特級白豚毛¥6,500(江戸屋)ヘアオイルと言えば王道は椿油。大島椿 60㎖ ¥1,500(大島椿)

 

 

アプリで目拡大は不自然。カラコンとつけまで実物も黒目がちに

 

 

初心者でも簡単につけられるカラコン・ワンデースパークリングは、ワンデー最大の黒目の大きさ。実物も黒目がちに。つけまつ毛は、目尻にのみつけると自然。まず両端に糊をつけ、真ん中部分には少量をつけると液ダレ知らず。調整がしやすい端から付けて、次に中央を。最後は指のはらで押し込むようにして固定して。

 

 

 

目尻部分にボリュームがあるつけまつ毛。D-UP アイラッシュプレミアム ヌード01 ¥1,000(D.U.P)テクニックフリーで黒目がちが叶うカラーコンタクト。ワンデースパークリング ジュエルブラウン¥2,750(メガネトップ)

 

 

 

 

2018年『美ST』11月号掲載
撮影/大瀬智和、岡本卓大 モデル/門屋雅佑美 ヘア・メーク/Sai  取材/横瀧香純、キッカワ皆樹 イラスト/小迎裕美子