キレイな人がやっている、美容冬眠で老けないための欠かせないケア

寒いからとついつい美容の手抜きをして「美容冬眠」していませんか?「美容冬眠してるのにキレイ!」な人のこれだけは欠かせないスキンケアをこっそり教えてもらいました。

 

 

スキンケア前の蒸しタオルで乾燥しがちな肌もしっとり

 

 

肌が温まって血行が良くなると化粧水や美容液の浸透力が高まって乾燥肌がしっとりします。むくみや目元のクマの解消にも。

 

 

 

***

 

 

こまめに水分をたくさん摂って、体の中から乾燥を防ぎます

 

 

喉が渇きにくい冬は、一日を通してこまめに水分補給を心がけています。体が冷えないように、白湯か常温の水をいつも手元に。

 

 

 

***

 

 

化粧水をパスしても、保湿クリームだけは絶対に外せない

 

 

寒くなるとスキンケアが手抜きになって洗顔後の化粧水も面倒に。それでも乾燥対策の油分補給に、クリームだけは塗っています。

 

 

 

***

 

 

若々しい肌を維持するためにフェイスマッサージは毎日!

 

 

顔の筋肉を軟らかくして血の巡りもよくするフェイシャルケアとマッサージ。寒い冬でも入浴中だと欠かさず続けられます。

 

 

 

***

 

 

乾燥しがちな冬のクレンジングは、しっとりしそうなミルクタイプで

 

 

ミルクタイプのクレンジングは、なめらかな柔らかいテクスチャーで冬の肌への刺激が少なく、しっとり感があります。

 

 

 

 

2019年『美ST』1月号掲載
撮影/奥山栄樹、中島 洸、河野 望 ヘア・メーク/NANAE(GROOVE)、登立壮志 取材/浦崎かおり、吉田瑞穂