保湿ケアだけは間違い!【40代の体のかゆみ】を解消する3つのインナーケア&専用ケア

40代になって急に体がかゆくなった、そんな声を聞きます。それは単なる乾燥によるものではなく、ホルモンバランスや生活習慣、ストレスが原因。気になるかゆみの原因を防ぐ3つのアドバイスを教えます。

悩み①:気が付くと流血してるほどかきむしってしまう!
▶▶血行不足が原因。体内から血流ケアを

血行不良によるかゆみの場合は、血のめぐりをよくすることが大切。日頃から血流をよくする食べ物やサプリを継続して摂りましょう。頭のかゆみには毎日のブラッシングも効果的。ビタミンA・B・C・Eの摂れる野菜や果物、黒ゴマ、女性ホルモンをアップさせる効果がある大豆製品などは、ぜひ摂りたい食材です。
食事のバランスが気になるときに。3種類のビタミンが1粒で摂れます。ディアナチュラビタミンC・E・A 30粒(30日分)¥490(アサヒグループ食品)

悩み②:運動したり入浴するとかゆくなる
▶▶急激に血流が増すことが原因です

運動は末消血管が拡張し、かゆみに関連した化学物質の分泌が高まると考えられています。運動前に準備体操をしたり、お湯の温度を高くしないなど急激に血流を増さないように。スムーズな流れをサポートしてカラダを温めるイチョウ葉やヒハツなど7つの成分を配合。ぽっぽ 60粒(30日分)¥1,490(DHC)

悩み③:人前でうっかりかけない!バストトップがムズムズして恥ずかしい
▶▶サイズの合った下着と保湿も忘れずに

バストトップは皮膚が薄く刺激に敏感な部位。下着や衣類でこすれると皮膚が傷ついて炎症が起こり、ムズムズしたかゆみがあらわれます。乾燥でもかゆくなるため保湿も必要です。半数もの女性が経験しているバ
ストトップのかゆみを、すばやくしっかり抑える治療薬。バストップケア15g ¥950[第3類医薬品](池田模範堂)
2021年『美ST』2月号掲載
撮影/五十嵐 洋 取材/浦﨑かおり 編集/佐久間朋子