ダイエット中の間食

2020国民的美魔女コンテストファイナリストのRikoこと長野典子です。

いつもブログを読んでいただきありがとうございす。
皆様からの「ブログ見ています!」のメッセージに支えれ、感謝の気持ちでいっぱいです♡


去年はコロナの影響で減量をして自分の免疫力を落したくなかったことと、仕事上感染のリスクを避けたかったために減量をしませんでした。

でも今年は、去年一年間育てて来た筋肉とボディラインの仕上がりを確認しようと、只今ダイエット中なんです♡
私はダイエット中でも、しっかり食べたい派。食に対する欲がとっても強くて、普通に食べているとなかなか減量がすすみません。
そのため、ダイエットの時はカロリーを抑えるためにいろんな工夫をします★


そのひとつに、しらたきと小豆入りのおにぎり♡

しらたきでまず量増しをして、満足感を得られるようにします。
カロリーが低くても量を食べると、なんだか食べた気持ちになって満足をするものなんです。
私の場合はお米の量をとにかく減らして、しらたきを細かくフードプロセッサーで刻んだものを入れて炊飯しています。


その時に、一緒に小豆もいれるのがポイント☆
ダイエット中は、カロリーを制限することで、十分なエネルギーが取れないと筋肉を燃やしてエネルギーに変えてしまうため、プロテインに頼らずにたんぱく質を補うために、おにぎりに小豆を入れて炊飯しています♪


はじめは赤飯みたいで不思議な感じでしたが、慣れると雑穀ご飯のような感覚で食べることができます。
ほかには、キヌアなどをブレンドしても良さそうだなぁと思っています!


目標体重は決めていませんが、ひとまず自分が納得できるまで、ダイエットを継続しています。
私が行うダイエットは体重を落とすことではなく、筋肉量を維持しつつ脂肪を落とすこと。
筋肉量が激減してしまっては基礎代謝が低下してしまうので、体質で言うとダイエット失敗になります。


体重だけにこだわらず、シルエットを大切に!


見た目にスタイルが良いことが理想で、体重はカラダの質によっても随分違います。
同じ50キロでも、体脂肪が25%と18%では全く違いますよね♪

ならば、体脂肪18%のカラダになりたい、と私は考えています♡



最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました。
看護師、モデル、トレーナー
長野 典子
フリーランスの看護師として地域医療政策や病院などの仕事を掛け持ちしています。S字と美尻を目指して続けるトレーニングや看護師の知識と経験で食事管理を行い、体の中から美しく、がモットー。これからはスキンケアや美容医療にも目を向け、様々なことにチャレンジしたい。常に笑顔を絶やさず、誰かの役に立つことで人は輝けると信じています。