美肌の秘密公開!ビューティモデル松田樹里さんがしているエイジレスなデイリーケア

美しい白肌の持ち主、モデルの松田樹里さん。20代の頃からモデルとして活躍し、この先もずっとモデルとして活躍していけるよう美容に人一倍努力を重ねています。私たちでも真似できる、松田樹里さんのモデル美容を聞きました。

20年先までモデルを続けられる美肌を積み重ねたい

松田樹里さん 43歳
20代の頃から美容が大好きで、内から外から肌のケアを徹底しています。育ち盛りの子供がいて、送り迎えやプール、アウトドアにと紫外線にさらされていますが、今までやってきたことを積み重ねればもっと美肌になれると確信しています。月に1〜2回、京都から東京に仕事で通うことが美へのカンフル剤になっていて、「撮影がある日」がちょうどいい美容の目標に。なんとなく放置してしまうことがないんです。運動が苦手なんですが、ダイエットスリッパを履いて料理するなど、毎日コツコツ積み重ねています。夫婦揃って食が趣味なので、フカヒレやナマコ、薬膳、ジビエなど肌にいいと言われるものを探索しています。
《Profile》
20代はJJモデル、タレントとしてバラエティ番組に出演するなど活躍後、結婚・出産を経て10歳と4歳の2児 のママに。美STイチの白美肌。京都在住でモデルとして活動。

Q1 2021年の美の目標は?
自然な艶を放てる素肌美人になりたい

Q2 美容のために食べているのは?
フカヒレ

Q3 よくする運動は?

毎日マッサージ機でほぐしています

Q4 自慢できるパーツは?

涙袋

Q5 10年後どんな女性になっていたい?

自分時間と夫婦時間をより一層楽しみたい


【メーク】艶玉×ピンクの〝ふわ可愛〟メークに

頰に艶玉ができる白肌が目標。パールの入った下地にオイルを混ぜて肌に押し込み、上からカバーマークのリキッドファンデを薄めにのせます。エチュードハウスのカーキ系アイライナーをブラウンシャドウの上に足し、深みのある目元を作り、MiMCの9番のピンクチークでふわっと可愛く。リップもピンク系でまとめます。
「私の2020年のベストコスメはこれ。青み系の肌なので、色を頰にのせたほうが健康的に見えるし、気分も上がります。MiMCの9番はナチュラルメークに合 うコーラルピンクでお気に入り」MiMC ミネラルカラーチーク 09 ¥3,200(MIMC)

【ヘア】ふんわり優しい髪型にも挑戦

髪も黒めだし、仕事ではキリッとまとめ髪が多いですが、息子は私が巻髪でふんわりさせているほうが好きみたい。大きなランダムなウェーブで、ピンクっぽいメークに合ったふんわり感を出しながら、毛先はモロッカンオイルで落ち着かせて。黒髪でも抜け感のあるスタイル作りを心掛けたいです。

【スキンケア】浸透力の高い水スプレーが朝の習慣

洗顔後、お気に入りのきめ細かい水スプレーをしてから1日がスタート。弱酸性と無添加にこだわったミスト化粧水、KYOKIORAで、浸透力の高い純水をたっぷり。弱酸性がゆらぎがちな肌を整え肌力UP。メークそのものより、肌を目覚めさせることに時間をかけると透明感が出ます。

【美顔器】朝の電気バリブラシで肌をシャキッと

メークさんに使ってもらったら錯覚かと思うほど引き上がったのでびっくり。ピリピリ感が気持ちよく、毎朝のルーティンに。顔から頭皮までほぐしてからメークするとのりが違います

【インナーケア】飲む白肌習慣はまとめ買いして常備

上、「この先まだ20年はモデルの仕事をしたいから肌ケアは内側からもしっかり」ヘリオ ホワイト 24粒 ¥2,356(ロート製薬)下、「肌がキレイな友達が習慣にしていた毎日2粒のプラセンタ習慣を真似しました」Hazumi 60粒 ¥12,000(スキンベース)
2021年『美ST』2月号掲載
撮影/藤原 宏(Pygmy Company)〈人物〉、五十嵐 洋〈静物〉 ヘア・メーク/陶山恵美(ROI) スタイリスト/菊地ゆか 取材/金子美智子 編集/長谷川 智