敏腕ドクター7人が集結!2021年へ“継続決定”の美容医療

2021年2月号ドクターグランプリアンケート結果や、美STドクター陣の方向性から、’21年の動向を大調査。リアルな患者満足度や本音を紐解くことにより、美STが目指すべき美容医療がさらに明白に。’21年はマスクやコロナの制約もポジティブに捉えた美容医療を!

2021年の美容医療トレンドを7人のドクター達が対談しました

2021年もプライベードクリニック ドクターズが美ST美容医療を盛り上げます。

マスクのせいで糸が普及!?ばれたくないのが国民性

鈴木 2020年はコロナで先がまったく見えませんでしたが、皆さんはどうですか?
安田 二子玉川はあまり人が減らずコロナを感じないほどですが、クリニックはマスク着用が当たり前になったせいでアグレッシブな治療を受けられる方も多いですね。
先山 2021年は糸を強化していきたいと思うほど敷居が低くなっているのを肌で感じます。
篠原 肌がそこそこ綺麗になると、次はやっぱりたるみを何とかしたいんですよね。それも即効性ありき。
奥村 うちはオペが中心なんですが、目まわりのオペを考え出す方も多いかな。やはり、マスクによって目元に注目が集まるせいでしょうか、目力アップの傾向は強くなりそう。
徳田 うちは額やこめかみの輪郭修整が人気ですね。確かにマスクからでているパーツです。
當山 沖縄は東京よりかなり遅れていろいろな治療が流行ります。5年前の美ST、だから捨てられません(笑)。
安田 二子玉もそれに近いかな。コンサバなんですよ。でも美容医療は皆さん生活にしっかりと組み込まれている。
鈴木 美STの読者さんは皆さん、コンサバだよね。
篠原 何をやっても他人にばれたくない方がほとんどですから、ダウンタイムや痛みには本当に気をつけています。
安田 レーザーでもオペでもばれない、腫れないは基本ですし、今後もその点は変わらないでしょうね。
鈴木 今年は「ばれない糸」がスタンダードになるのが理想かな。更に3カ月に1回のリタッチスレッドも大切ですよ。

メークや顔立ちのトレンドをインプット、治療法を考える総合力

安田 ちょっと前までは注入ですべてを叶える!なんて時代もありましたが、「あんな顔になりたくない!」といつの間にかヒアルロン酸モリモリ顔は少なくなりましたね。
鈴木 余分な脂肪を減らして引き上げる。プラスすることばかり考えるのではなく余分なものはマイナスしてからリフトするのが現状の流れかな。クラツーαで余分な脂肪をなくしてから糸で上げればリフト効果も高くなるからね。
篠原 クラツーα、うちも大人気です。患者さんの負担が他メーカーより断然楽だし細かいパーツにも対応できます。ウルトラフォーマー3と同じメーカーです。ハイフも市民権を得ていますよね。
徳田 うちでも大変リピーターが多いです。オペのほうが多いのですが、やはりマシンやスキンケア治療で信頼関係が構築できると、さまざまなご相談を受けるようになってきます。
奥村 やっぱり美容クリニックは総合力ですね。患者さんは施術によってクリニックを選んでいると思うのですが、すべてのリクエストを叶えられるクリニックが理想です。
先山 同感です。そしてこれだけクリニックがありますし、多岐にわたる情報からドクターを選べるわけで、クリニックでの姿だけでなく嗜好や趣味もご参考になればなんて思います!技術力だけではダメな時代なんですね。
篠原 個性も大切ってことですね。
鈴木 美STドクター陣としてはメークの流行や流行りの顔立ちなども誌面からインプットしないとね。

美容医療の成功は患者満足度を熟知することが第一歩

當山 治療の善し悪しを見極めながら時代に寄り添う美容医療、女性が求めることを理解できる受け皿、必要ですね。
安田 これからもっと美STのメークページも勉強しなきゃなぁ。柿色のアイシャドウが映える肌造り!

美STドクター人気のお勧め治療からクリニック選びを再検討して

ドクタースパ・クリニック院長 鈴木芳郎先生
フェイスリフト、糸、雑巾縫いが人気ベスト3ですが、2021年はオリジナルバッカルスレッド、クラツーα+糸による二重顎治療、さまざまな美肌メニューも強化予定。
●ドクタースパ・クリニック
渋谷区恵比寿西2-21-4 代官山パークス2F ☎︎(フリーダイヤル)0120-022-118
’20年、最もバズったクリニック。スレッド&雑巾縫いは美ST認定!美ST編集長をはじめスタッフからの信頼も厚い’20年ドクターグランプリ2位の鈴木先生。大人気メロンサプリは日焼け止め、インフルエンザの予防にも。
二子玉川ヤスダクリニック院長 安田昇平先生
人気は全顔シミ取コース、次に肝斑などのシミ治療+スキンケア。2021年は集学的シミ取りコース、ウルトラフォーマー3+糸+ヒアルロン酸による輪郭形成、ダーマペンに期待。
●二子玉川ヤスダクリニック
世田谷区玉川2-27-8 玉川髙島屋 S・Cケヤキコート3F ☎03-5797- 5866
二子玉マダムをコンサバ治療で支える元祖レーザードクターにブレはなし!世田谷マダムは様子見してからトライするので流行りのメニューも半年後に。髙島屋お墨付きの老舗クリニックは安定の満足度。
スキンリファインクリニック銀座院院長 篠原秀勝先生
ボトックス、ヒアルロン酸、ハイドラフェイシャル、ダーマペンは相変わらずの定番。2021年はクラツーαで究極小顔に、まだマスク生活の今だからこそ、この時期に外科治療がトレンドに。
●スキンリファインクリニック銀座院
中央区銀座4-2-12 銀座クリスタルビル5F ☎︎(フリーダイヤル)0120-661-062
美容室感覚で通いやすい美容皮膚科メニューは銀座の特等席で吟味して!ボトックスを全国に普及させたのは篠原先生の功績といっても過言ではなし。リモートが当たり前になった昨今、ハイドラフェイシャルはメンズからも大人気。
当山美容形成外科院長 當山拓也先生
ゼオスキン、目のオペ色々、糸+フィラー、ウルセラ+サーマクール、ヴェルベットスキンが人気。2021年はアラガンのボラックス、ゼオスキンに注目中。
●当山美容形成外科
那覇市久茂地2-11-18 ☎︎(フリーダイヤル)0120-1 08-089
沖縄バケーション中に美肌力を上げたくなったらラグジュアリーなこちら!東京とタイムラグなく最新治療が受けられるクリニック。アネックスでは介護脱毛やアートメイクなどにも積極的。リモート影響か、男性の脱毛、アートメイク、美肌治療も増加中。
S.T style クリニック院長 徳田真紀子先生
ゼオスキン+レーザー、メソとポイント打ちを組合わせたボトックス、ヴェルベットスキン、フォトナによる6Dロボテックが人気治療。2021年はDEJ(真皮表皮結合部)に注目!
●S.T style クリニック
千代田区麹町4-6-8 ダイニチ麹町ビル3F ☎03-6261-7405
レーザーの実力を限界まで引き出す実力派女医のレーザー治療で美肌度UP!フォトナレーザーで大ブレイクしたパワフルドクターは細やかなオペと美肌治療にも精通し脂肪注入のエキスパートとしても人気。まつ毛美容液もヒット中。
ふみビューティー クリニック梅田院長 先山 史先生
ヒアルロン酸、糸、二重顎解消のリニアハイフはリピーターも多い定番。今年はPRPを進化させた自己血由来のPFC‐FDをダーマペンで入れ込みヴァンパイアフェイシャルを強化。
●ふみビューティークリニック梅田
大阪市北区芝田2-8-33 芝田ビル3F ☎06-6372-2323
ヒアルロン酸によるトータルフェイシャルトリートメントで黄金バランスに!女性ならではの視点でナチュラルな仕上がりを目指しながら治療にあたる史先生。美容医療の敷居はこんな先生のお陰で確実に低くなるはず。初心者にも◎。
ルクスクリニック院長 奥村智子先生
ウルトラフォーマー3、額とこめかみの脂肪注入、糸が定番。また女性器のオペも定着中。2021年はヴェルベットスキン、脂肪溶解注射カベリンもさらにリピーターが増えそう。
●ルクスクリニック
新宿区新宿2-12-8ACN新宿ビル6F ☎03-3350-0694
美容外科、婦人科、美容皮膚科とマルチに頼れるスーパー女医!1月号の女医特集でも輝く美肌は驚愕の一言。先生の美肌が一番の説得力。「効くものだけを厳選し患者さんに伝えるのが私の役目」をポリシーに治療を追求。
2021年『美ST』3月号掲載
撮影/清水ちえみ 編集/小澤博子
PICK UP
注目記事