ローズの力で若返る!女性研究者おすすめ・ディオールの【アンチエイジングコスメ】6品

様々なメーカーから発売され、数多く存在するエイジングケアアイテム。40代50代ともなれば「なんとなく良さそう」でスキンケアを選ぶのではなく、効果が出る訳を理解して、納得して選びたいもの。長年研究に携わる美女研究者が愛用し、自信を持っておすすめするコスメの『効く』理由を教えてもらいました。

バラの茎から抽出したローズサップエッセンスが肌のダメージをスピーディに回復。プレ美容液がすっきりしたフェイスラインを実現!

小澤 舞さん(41歳)パルファン・クリスチャン・ディオール・ジャポン アジアイノベーションセンター研究開発部シニアR&Dマネージャー
入社以来、最新スキンケアを担当してきました。 ディオールの研所は世界に4つあり、商品デザインができるのは日本がアジアで唯一。上質な原料が豊富で、乳化や発酵などの優れた技術による日本の開発が多くのディオール製品に取り入れられています。フランスや世界の研究機関と連携し、それぞれ得意分野を生かし高め合っているんです。1967年、初のスキンケアが誕生したときからバラに着目してきたディオール。グランヴィル ローズは、創業者ムッシュ・ディオールが幼少期を過ごしたノルマンディー地方の自宅近くの崖に咲いていた生命力溢れる野生のバラからインスピレーションを得て、4万種ものバラから厳選した品種を、さらに7代交配させて生まれたスキンケアのための特別なバラ。その花びらに宿る22種類の豊かな微量養素を肌に届けるプレステージシリーズを代表するプレミアムプレ美容液に、今回新たに茎から抽出したローズサップエッセンスを配合して、プレステージ マイクロ ユイル ド ローズセラムが誕生しました。人の肌が通常24時間で修復されるとすると、ローズサップエッセンスは6時間のスピードアップが可能。エイジングを遅らせるだけでなく、リフトアップまで叶います。最先端の研究開発に携わり、私個人として感じるのは、アンチエイジングとは40代が20代の肌を目指すことではなく、年齢なりに自分の肌の最大限の力を引き出していくことではないかということ。

【最新スキンケア】肌にのせた瞬間にセラムがとろけるように肌の奥まで浸透

大地から吸い上げたミネラル、日光を浴び、葉で生成した糖分の通り道である茎には計り知れない生命力が溢れている。グランヴィルローズの茎に宿るローズ サップ エッセンスの修復力が要。洗顔後の肌をリフトアップした顔立ちへ導きます。プレステージ マイクロ ユイル ド ローズ セラム 30ml ¥28,000、50ml ¥37,500

【スキンケア】自身もお気に入りのプレステージをライン使い

洗顔後、プレステージ マイクロ ユイル ド ローズセラムを下から上へ、フェイスラインの引き締まりを感じながらなじませて、ローズローション、ラ クレームでスキンケアを仕上げます。トータルで使っているとほうれい線が気にならなくなってきました。集中トリートメントのキャビアマスクは就寝直前に塗ると香りで熟睡でき、朝はふっくらしたハリが蘇っています。

【インナーケア】優しい香りに包まれて疲れた心も癒されます

リラックスしたいときや疲れた日に、帰宅したらワンプッシュ。清々しい香りがお気に入り。メゾン クリスチャン ディオール ローズ ジプシー 250ml ¥36,500

こちらの記事もおすすめ!



2021年『美ST』1月号掲載
撮影/吉澤健太 ヘアメーク/甲斐美穂 取材・文/安田真里 編集/和田紀子