春は目元から!ヘアメーク川村友子さんのピンクで纏う【春のアイメーク】

ぶ厚いコートがいらない季節がやってきました。なかなかお出かけもしづらい世の中だけど、メークで春気分を先取り!桜のようなピンクのアイシャドウを目元に使えば、たちまち春顔の完成です。

小物で季節を先取りするように目元を変えれば春がやってくる!

あったかいニットがまだ手放せないのに、もう心は春を求めてる。そんな日はアイシャドウを新しくプラス。いつものメークに目元だけ春色を足してみたら、気分がパッと晴れて一気に春の気分。ピンクの効果って絶大だね。

使ったのはこれ!

左から、薄膜でしっかりカバーするファンデ。スキンケア効果も高くつけ心地も◎。シェイド アンド イルミネイト ソフト ラディアンス ファンデーション SPF 50 全8色 30ml ¥14,500(トム フォード ビューティ)、漆黒の深みカラーと艶やか質感で印象的な眼差しに。AQ ラッシュブラック ¥5,000(コスメデコルテ)、思いのままのラインが描けて崩れない優秀ライナー。ロングラスティング リキッドアイライナー 02 ¥4,300(アンプリチュード)

HOW TO MAKE

❶【コーラルピンクを二重ラインにチップのせ】
クリアな発色のルナソルのピンクパレットの②を付属のチップに取り、二重幅を埋めるように瞼にON。透け色だから大胆に重ねても浮きません。
❷【青みピンクをアイホールまで重ね簡単グラデーション】
セミマットな質感の青みピンク①をブラシに取り、二重幅からアイホールまでかかるように左右にワイパー塗り。上に重ねるだけで自然なグラデに。
❸【下瞼にもコーラルピンクを引いて2色の春色で囲み目に】
チップに②を取りチップ幅で目頭から目尻まで1ストロークすると、ジュワッと愛らしさが。コーラルピンクと青みピンクの囲み目で春っぽく。

スキンケアは高保湿導入美容液と濃厚クリームで潤いで満ち満ちに

とにかく保湿重視。寒さで肌が硬くなっているので、潤い力を高めるトワニーの導入美容液で次のスキンケアをより効かせる土台を整えます。さらにやってくる花粉と揺らぎの3月に向けて、乳液にクレ・ド・ポー ボーテのリッチクリームを加えて肌を徹底ガード。潤いで満たしておく準備を。

こちらの記事もおすすめ



2021年『美ST』3月号掲載
撮影/須藤敬一(人物)、大槻誠一(静物) モデル/小畑由香里 ヘア・メーク/川村友子 スタイリスト/Toriyama悦代〈One8tokyo〉 取材/立花あゆ、栗林良子、稲垣綾香 編集/浜野彩希