日本酒は飲んで美肌、塗って美肌!【日本酒の発酵パワー】はハリツヤに効く!

日本酒に美肌成分が入っているって知っていましたか?日本酒のα-EGという成分は飲めば肌コラーゲン密度がアップし、塗れば保湿や肌改善、ハリ・弾力アップなどのうれしい効果がいっぱいあるんです!

日本酒の成分「α‐EG」は飲用や塗布で美肌に!が実証されました

2017年、金沢工業大学の尾関教授がα-EGを含有した純米酒やそのエキスを継続的に飲用することで、肌のコラーゲン密度がアップすることを発見し、発表。コラーゲンやエラスチンは肌のハリを保つために重要で、これらが減少してしまうと、シワや弛みなどの肌トラブルに繋がります。α-EGは線維芽細胞に働きかけコラーゲンが増加することを大関の研究所でも確認。さらに大関ではα-EGを高含有するコメ発酵液とアミノ酸をたっぷり含んだ酒粕エキスを配合した新規な化粧品原料として、「J-プレミアエキス 」を開発。2つの素材を配合することで、肌にハリや弾力を与え、美肌へ導く効果が期待できます。
教えてくれたのは……金沢工業大学 バイオ・化学部 応用バイオ学科 教授 尾関健二先生
麹菌や酵母などの発酵・酵素利用などを専門とする農学博士。国内「α -EG」研究の第一人者である。
蔵元発 灘シリーズは大関の発酵素材とお米由来の保湿素材を配合したコスメ。発酵の技とお米の恵みに保湿成分をプラスし、潤いに満ちた肌に。左から、純米酒と酒粕配合パック 170g ¥1,000、保湿クリーム 45g ¥1,350(ともに大関)肌効果が実感できる優秀コスメ。

真皮層のコラーゲン密度がアップ

純米酒エキスを毎日100ml飲用。α-EGを含んだ純米酒エキスを飲んだ方のコラーゲンスコアが飲用期間中に上昇!
上が飲用前、下が4週間後。白と黄色の部分が真皮層のコラーゲン。コラーゲン密度が上がったことが一目瞭然。

こちらの記事もおすすめ



2021年『美ST』3月号掲載
撮影/五十嵐 洋、尾島翔太 取材/森島千鶴子、八尾美奈子 編集/小澤博子