[第24回]肌をふんわり大人の骨格をキレイに見せるクリームチークW使いで(和)→(洋)美人へ

メークは定期的に見直したいもの。
年齢とともに変化していく顔のパーツも

まずは自分を客観的に見ることから。
そして自分の「いいとこ」を見つけましょう。

美魔女の玉川さんもワクワク感とともに
洗練された美しさが際立ち美人度UP。
メークで内面の充実感まで上がります!

写真:左 \メークが濃くならないように引き算ばかり意識して足りなすぎで……/[今月の美魔女]
玉川美帆さん(47歳)
第9回国民的美魔女コンテストファイナリスト。健康食品の会社勤務。美容と健康のために体の中からキレイを実践中。最近はMCやナレーターとしてイベントやラジオ出演など精力的にこなす。
写真:右
\チークを上手に使いこなせば、“中高”でキュッと小顔に見えますよ/
[ヘア&メークアップアーティスト]
岡野瑞恵さん

ナチュラルに大人の魅力を引き出すメークテクニックで多くの女優、モデルからの信頼が厚く、多方面で活躍中。2冊目となる著書『大人がきれいに見えるメイク』(光文社刊)も好評。

 

玉川   パーツが大きいので、しっかりメークすると派手な印象に。「メークは引き算」とナチュラルを目指した結果、なんだかボンヤリした印象になってしまいます。

岡野   目鼻立ちがはっきりしているのでメーク映えしますね。いつものメークのイメージは?

玉川   メークのポイントはアイメーク。その分リップはほとんど色みを出しません。まず、リキッドファンデの後に、カバーマークのファンデをシミやくすみの部分に重ねて。眉はシュウ ウエムラのパウダーとペンシル。目元はルナソルのアイシャドウのブラウンとパープル(小豆色)を使用。チークはTHREEのピーチピンク系、リップはエスティ ローダーのベージュピンク。DHCのパウダーで仕上げます。

岡野   せっかくの端正な顔立ちを生かし切れないのはもったいないですね。チークで立体感を出して、外国人風に演出しましょう。

玉川   若作りっぽく見えるので、チークも顔色が悪く見えない程度に抑えていました。

岡野   シェーディングのような仕込みと肌から透けるような血色感で、美しい骨格が強調され、引き締まって小顔効果とリフトアップ効果も期待できますよ。

玉川   最近は仕事で人前に立つことも多いので、華やかな印象になって嬉しいです。

岡野   大人こそメークはTPOに合わせていくつかバリエーションがあるといいですよ。

玉川   はい。自信にもつながりますし、今日のメークを参考にもっと研究したいと思います。