現役マザー感が増します!ネイビー服代表「セルフォード」を着るときの学校行事メーク

学校行事や面接、式典などのオケージョンシーン。服が限られるからこそ、地味になるのも今っぽくなるのもメーク次第です。今、オシャレな人が選ぶセルフォードで「きちんと見えて、かつオシャレ」な顔を考えました。初めましての場こそ現役感出しで好感度を狙って!

 

 

TPO重視セルフォードはツヤ増しチークで若々しさをプラス!

 

美しいシルエットと上質な生地で、オケージョンに間違いない安心感のあるセルフォード。エレガントな分、年齢以上に落ち着いて見えがちなので、肌にツヤと血色を足して若々しく。

 

 

What ’s CELFORD?

2018年春デビュー。コンセプトは「ザ・ファーストレディ」。エレガンスの中に遊び心を潜ませ、オリジナリティを追求したブランド。手に取りやすい価格帯で上質なものが揃うと幅広い年齢層から支持されています。

 

 


 

 

服が王道だからこそ〝ツヤ&マットのメリハリ〟で老け見え回避!

 

エレガント&ラグジュアリーな王道スタイルのセルフォードは、メークがコンサバだと老け見えの危険が。肌はつやつやフレッシュに、パーツはセミマットで上品さをキープして。 

 

 

【肌】
みずみずしいツヤ下地にファンデを重ねてイキイキとした肌に

服の生地がマットな質感であるほど、肌は反比例してツヤツヤにするのが老け見えしないコツ。ツヤの出る下地にリキッドを薄く重ね、お粉はナシ。指かブラシで塗るとうまくいく。

 

 

左:ラトゥー エクラ ファンデーションプライマー N ¥4,000 (ポール & ジョー ボーテ)右:YS:SHIBATA クリームベールファンデーション 全3色 各¥4,800(LAVIZE)

 

 

 

【チーク】
ツヤ増しチークはふんわり横長の楕円形に入れて

 

ブラシの毛を指でつぶして広げ、チークをひと撫で。目の下かつ小鼻の横に、置くようにふわりとチークをのせます。横長の楕円形に色がのるイメージ。下すぎると老け見え。

 

 

甘くない若さを足すには、落ち着いたピンクのチークが最適。トムフォード チーク カラー08 ¥7,000(トム フォード ビューティ)

 

 

 

【目元】
キラキラはむしろ古い!マットブラウンであくまで上品に

チークで頰にアクセントがある分、目元は控えめに。マットなブラウンシャドウをのばしたら、目尻だけブラウンのアイライナーでラインを引き、優しいけれど知的な印象に。

 

 

左:アイ カラー クォード 03 ¥9,200(トム フォード ビューティ)右:プリティ イージー リキッド アイライニング ペン02¥2,600(クリニーク ラボラトリーズ)

 

 

 

【リップ】
チークと色を合わせて指で薄く塗って控えめに

頰の血色と目尻のラインがこのメークのポイント。口紅はチークと統一感のある色を選び、口元が主張しすぎないようエッジは取らなくてOK。ラフに指でポンポンと塗ります。

 

 

パウダー キス リップスティック マル イット オーバー¥3,000(M・A・C)

 

 

 

2019年『美ST』5月号掲載
撮影/嶋野 旭(人物)、大槻誠一(静物) モデル/仁香、美香 ヘア・メーク/シバタロウ(モデル分)、Storm(読者分)〈ともにP-cott〉 スタイリスト/亀 恭子 取材/吉田瑞穂 編集/浜野彩希