お得感いっぱい!「雨の日」だけの楽しさ、見つけた!

「雨=残念~!」と思いがちですが、雨ならではのイベントやグッズを知っていれば、いつもと違う景色のディズニーを楽しめるはず。

 

 

《東京ディズニーランド》

 

水たまりの反射で……、隠れミッキー、発見!

A:トゥーンタウン内のベンチ

 

ベンチの下に付いている青い石の模様。普段はただの丸い模様ですが雨の日になると水たまりに石の模様が浮かんで「隠れミッキー」が現れるんです。雨の日が倍楽しくなっちゃいますよね!

 

\雨が降ると隠れミッキーが出現/

 

 

 

夜のパレードが“ 雨の日”限定プログラムに!

B:ナイトフォール・グロウ

 

毎晩開催されているナイトパレード。雨天の際は違うフロートに乗ったキャラクターたちがご挨拶に来てくれます。透明の傘なら傘が邪魔にならずパレードを観られるのでぜひっ!

 

 

 

《東京ディズニーシー》

 

ゲームの景品もカッパを着たバージョンに

C:アブーズ・バザール

 

成功すると特製グッズがもらえるゲーム(1回¥500)。外れた場合の景品のチャームが、雨の日には別バージョンのものに。(東京ディズニーランドではジャングルカーニバル)

 

 

 

限定のフォトプロップスが登場します

D:ディズニースナップフォト

 

ワールドバザールとミラコスタ通りでは雨の日限定のフォトサインが登場。キャストさんが持っているので気軽に声をかけて記念撮影しちゃいましょう。

 

 

 

濡れない移動手段を積極的に活用して!

E:ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ

 

 

F:ディズニーシー・トランジットスチーマーライン

 

東京ディズニーシーでは電動式トロリーや蒸気船に乗ってパーク内を移動するのがおすすめ。雨に濡れないだけでなくいつもとは違った風景も楽しめます。のんびりとした時間を満喫して。

 

 

 


 

 

♯ディズニー雨 ミラー効果で雨映えフォト

G:シンデレラ城裏

 

 

H:イッツ・ア・スモールワールド

 

 

I:ワールドバザール

 

 

J:トイビル・トロリーパーク

 

地面が濡れそこに映る鏡面風景撮りが今、大人気。雨の日にしか撮れない素敵な画像、水たまりすれすれにスマホやカメラを近づけて撮るのがコツ。一番綺麗に撮れる角度を見付けて撮影してみましょう。(G~I:東京ディズニーランド、J:東京ディズニーシー)

 

 

 


 

 

今月の雨の日MAP

 

《東京ディズニーランド》

A:トゥーンタウン内のベンチ
B:ナイトフォール・グロウ
D:ディズニースナップフォト
G:シンデレラ城裏
H:イッツ・ア・スモールワールド
I:ワールドバザール

 

 

《東京ディズニーシー》

C:アブーズ・バザール
D:ディズニースナップフォト

E:ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ
F:ディズニーシー・トランジットスチーマーライン
J:トイビル・トロリーパーク

 

 

 

雨がうれしくなるほど楽しみがいっぱい!

 

柳 優子さん(42歳)美容ヨガインストラクター/TEAM美魔女
海外パークにも訪れるほどディズニー好きな柳さん。「主人とのデートで行くことが多いです。いつ行ってもワクワク気分になる場所ですね。雨の日だからといって残念でないことが今日わかっちゃいました。病みつきになりそう!」

 

 

 

人も少なく、限定体験も!いつもより満喫できます

 

雨の日はゲストの数も少ないことが多く、いつもは長時間並ばなければいけない人気アトラクションも短い待ち時間で乗れたりと、意外とお得なことも。また、おすすめなのがパークで購入できるレインポンチョ(¥1,300)。小雨だったら傘なしでもOK! 動きやすいしなんたって可愛くテンションがあがっちゃう! と人気です。

 

 

 

2019年『美ST』8月号掲載
撮影/相馬慎之介 ヘア・メーク/MAX(lira) 取材/西岡直美 編集/長谷川 智 ⓒDisney
※紹介した商品・メニューの価格はすべて税込み。