みその聖地「マルカワみそ」で聞いた!【みその4大美容効果】【私にぴったりの4大みそ】

内側からの美容を真剣に考え、厳しい審美眼を持つナチュラリストさんの注目を集める「マルカワみそ」を知っていますか? 素材にこだわり、伝統の製法を受け継いでいるからこそ分かるみその美容や健康の効果について、天然みそ作りの名士・河崎 宏さんにお話を伺いました。

 

 

必須アミノ酸が豊富で抗酸化作用も抜群 !
みそはニッポンの誇る美容食です

 

小宮山 みその効能って、本当にたくさんありますよね?

河崎 有名なのは整腸作用ですね。美肌やダイエット、ガンや動脈硬化予防など効果をあげたらキリがありません。必須アミノ酸が豊富で食事の栄養密度を高め、具沢山のみそ汁なら不足しがちな野菜も摂れますね。せっかくなら、昔ながらの製法で作られた本物の発酵食品を選んでほしいと思っています。

小宮山 蔵と工場を見学しましたが、本当に手作りなんですね。

河崎 みその味を決めるのは麹と大豆の配合、そして熟成度です。だから大豆は有機や自然栽培など良質なものにこだわるし、今でも木桶を使い天然醸造で約10カ月間熟成させています。一般に売られているみそは速醸という2〜3カ月で作る方法でできていますが、寒い時期に仕込んで夏の高温多湿を経験したみそは本当に美味しいですよ。

小宮山 麹も天然なんですか?

河崎 はい。蔵に棲む天然の麹菌を使っています。戦前はどこの蔵元さんでもやっていた方法ですが、手間がかかり、味も安定しないから今も続けているところは少ないですね。でも菌の世界も一つの秩序を保って存在しているから、そのまま発酵という形に持ってくるのが一番と考えています。

小宮山 なるほど。みその塩分が気になるという人も多いようなんですけど。

河崎 塩分をみそで摂ると血圧が上がりにくいんです。これは発酵と熟成の過程で塩分が他の物質と結合して、単純な食塩としては存在しないから。だから塩分はみそから摂るべきなんです。

小宮山 美味しいみその見分け方は?

河崎 色は黄色から焦げ茶色にちょっと黒みがさしたくらいが一番。まあ、地域性がありますからね。東北には仙台みそ、関西は白みそ、日本海側では麹の多い甘いみそが好まれるし、九州は麦みそ。岐阜や名古屋は豆みそ。美味しく飲むのが一番。好きなみそでいいから1日1杯を続けてほしいですね。

 

お話をしたのは……
右・河崎 宏さん マルカワみそ 代表
マルカワみそ三代目。東京農大在学中から食の安全に着目、家族を説得して有機みその生産を開始。2001年に麹菌の自家採種に成功。

左・小宮山順子さん(42歳)アンチエイジングフード研究家/TEAM美魔女
ローフードマイスター。全国から招致され体の中を整えキレイを作るレッスンを開催。菌の世界にも夢中で去年は半年間通学し勉強。

 

 

マルカワみそ
木桶80本が眠るみそ蔵は予約制で見学も可能。自社の有機みそや麹、甘酒のほか選りすぐりの自然食品が並ぶショップも併設。
福井県越前市杉崎町11-44 ☎(フリーダイヤル)0120-25-8686 (営)8:30〜17:30 (休)土日祝、お盆・年末年始

 


 

 

みそには女性に嬉しい美容効果がいっぱい

 

★整腸作用

美容と健康を支える腸本来の機能を強化
腸内環境を整えるには腸内細菌のうち善玉菌を優勢にする必要が。みそは善玉菌の大好物であるオリゴ糖や乳酸菌を豊富に含みます。みそ汁なら具材からも食物繊維の摂取が可能。

★デトックス効果

排出力がとにかく高く内側からスッキリ
腸内環境を整えて排出力を高めるほか、食品添加物や環境ホルモンなどを追い出すほど高い解毒効果や免疫力を高める作用も期待できます。特に熟成度の高いみそほど効果あり。

★美肌効果

ビタミンなど肌に良い成分をたっぷり含んでいます
麹菌の代謝過程でビタミンB1、B2、B6、ナイアシン、ビオチン、パントテン酸、イノシトールなど、美肌に関わるとされるビタミン類を生成。最近は美白効果も確認されるように。

★アンチエイジング効果

抗酸化成分が豊富だから脳も体も老けさせません
発酵の過程で酵素や抗酸化物質などの免疫力を高めるポリフェノールやDDPサポニン、イソフラボン、メラノイジンなどを多く含み、酸化を阻害。特に熟成期間が長いみそがおすすめ。

 

 

 

味はもちろん効果も変わる!あなたにぴったりな〝みそ〟はどれ?

 

米みそ

 

日本人のスタンダードみそ本来の美容効果が
大豆に米麹と塩を混ぜて発酵。最もポピュラーで馴染みやすい。また、玄米を原料に使ったものならビタミンB1などの栄養分も摂取できる。自然栽培みそ 未来 400g ¥1,200〈数量限定〉

 

麦みそ

 

食物繊維が豊富でデトックスにぴったり
大豆に麦麹と塩を混ぜて発酵。麦の香ばしい香りと甘めの味が特徴。食物繊維が豊富で人気上昇中。便秘気味な人にも。マクロビでも推奨される。有機みそ 麦みそ 600g ¥925

 

白みそ

 

塩分控えめでリラックス効果が高い
原料は米みそと同じだが、塩分は半分で麹の量が多い。発酵させないため約10日で完成。GABAを含みリラックス効果があり。夕食におすすめ。自然栽培 白みそ 400g ¥1,000

 

二年みそ

 

香りや酸味が独特だが老化防止効果は高め
通常のみその倍、約2年の長期間熟成。乳酸発酵が強いため酸味がきつく香りも独特。抗酸化作用も高く、アンチエイジング効果が期待できる。有機みそ 二年みそ 400g ¥800

 

 

 

2019年『美ST』7月号掲載
撮影/相馬慎之介 取材/大山真理子 編集/長谷川 智