【40代の2021年最新髪型】首元の外ハネで小顔効果!【ミディアムヘア】

「スタイルがよく見える髪型」を考えていたら、多くの「小顔ヘア」は顔は小さく見えるけど頭が大きくなるからスタイルが悪く見えることに気がつきました。実際に一番効果があったのは「首が細く見えると顔が小さく見える」という法則。首元のくびれが頭の小ささを強調してくれますよ。

首と肩の間に隙間を作って最大限の小顔効果を!

鷲尾麻由美さん(35歳)
トップをふんわりと立ち上げてひし形シルエットを作り、毛先は外ハネになるようカット。首と肩の間に隙間を作ることで、頭が独立して見えるうえ、首まわりの毛束で首を細く見せる小頭ボブに。

サイドはこんな感じ

ここがポイント

首元のくびれが頭の小ささを強調。顔がひと回り小さく見えると、メリハリの少ないニットワンピースもスタイルよく着こなせます。なで肩も気にならなくなりました。

ふんわりトップでミュラーリヤー錯視の効果を

トップをふんわりさせひし形のシルエットを作れば、頭部の上下に↕ができミュラーリヤー錯視が発生。上下の長さを短く見せてくれる効果があります。(教えてくれたのは……大阪大学教授 森川和則先生)

《ミュラーリヤー錯視とは?》
同じ長さの直線でも、矢羽が外向きについた上の直線が長く見え、内向きについた下の直線のほうがより短く見える錯視。
カットしたのは……hair salon marr 代表 masatoさん
★SALON DATA
hair salon marr(マール)
目黒区中目黒3-12-19 幸來路ビル3F  ☎03-6412-7503
(営)土・日・月・祝 10:00~19:30、水・金 10:00~20:00、木 11:00~21:00 ㊡火

こちらの記事もおすすめ



2021年『美ST』6月号掲載
撮影/浜村菜月(LOVABLE) メーク/Mien、サイオチアキ(ともにLila)、松浦有紀(Michio Nozawa HAIR SALON Ginza) 取材/佐藤理保子 編集/長谷川 智