【8/19更新】あのカバーマークの新名品が「美ST10月号」の付録に!シミの次に消すのは毛穴です!美ST編集部員8名が使用感をご報告!

発売から約一カ月、早くも話題になっているカバーマークの「毛穴消しファンデ」が美ST2019年10月号の付録に!
なんとたっぷり30日分お試しできちゃいます!スポンジをすべらせるだけで密着し、毛穴の存在を消し去る強者ファンデ。パウダリーファンデで毛穴は消せない、とはもう言わせません。
 

カバーマーク シルキー フィットって?

 

カバーマーク シルキー フィット SPF32 / PA+++ 全9色 各¥5,500リフィル 各¥4,000(カバーマーク)

高度なカバー技術を開発してきたカバーマークが毛穴カバーを追求し、パウダーの〝細かさ〟と〝密着力〟を極めたファンデーションを提案。今までにない「驚きの細かさ」で、気になる毛穴も一瞬で消し去ります!パウダリーとは思えないほどのなめらかな質感に夏の湿度にも負けない崩れにくさは圧巻。

 

各オンライン書店で予約受付中!


amazon楽天ブックスセブンネットショッピングHMV&BOOKS

 

 

美ST編集部員8名が
使用感をレビューします!


 

肌改善とともに
実力急上昇の注目の若手
超敏感肌 編集 浜野 25歳

スルスル伸びて
隠れるから
肌に塗るときの
負担ゼロ!

 



※インスタ投稿は画像をクリック

【編集部員の美容日記】もともと超敏感肌でアトピー持ち。最近特に調子が悪く、パウダーファンデで使うスポンジすら肌負担になるのではと思っていたので、もっぱらリキッドかBB頼りの日々でした。

今回美ST10月号の付録でついてくるカバーマークの「シルキーフィット」を恐る恐る試してビックリ。スルスルっと肌に伸びるので、肌に全然圧をかけずに塗れたんです!
スポンジに少量取り、肌を撫でるくらいの弱い力でくるくると肌に伸ばします。しっかり隠したいなと思ったら、また同じ感覚でくるくるすればカバー力も◎。

2枚目。伸びがいいのであくまでも少量でOK!普通のパウダーファンデと同じ感覚で取ると、顔が真っ白に。足りなかったら少しずつ塗り足していくのがオススメです。普段は標準色より1トーン暗めの日焼け肌ですが、これで合わせられました。

3枚目。テカりと毛穴が目立っていた小鼻が一瞬でサラサラに!頬に目立つアトピーの赤みも自然に薄くなり、トーンアップした感じも!? 大満足の仕上がりです。

このカバマ付録がついてくる10月号は、いよいよ明日発売です!肌が弱くて新しいものを使うのが怖い…という人も、チャンスを逃さず是非お試しくださいね!

 

部内にトレンドを吹き込む
最年少白肌
イチゴ毛穴肌 新人編集 長谷川 23歳

乾燥肌も潤う
パウダリー!
毛穴、そばかす、赤みを
トリプルカバー!

 



※インスタ投稿は画像をクリック

【編集部員の美容日記】記念すべき美ST創刊10周年号の発売まで後2日となりました!

そんなお祝い号の付録も超豪華☆
たっぷり30日使えるカバーマークの名品パウダリーファンデ、シルキーフィット!!
(ポイント塗りだったらもっと持つかも…!)

すぐに粉吹いてしまう乾燥肌、さらにツヤ肌好きなのでパウダリーはあまり塗ってきませんでした…!けどこのファンデはさらっとしてるのに粉っぽさがなくびっくり!

また、この付録ならではのスリムなサイズ感も超便利!外出時は荷物になるので、ファンデは携帯せず、お肌は筆タイプのコンシーラーで済ませていました。が、小さなポーチの中でもかさばらず持ち歩けて化粧崩れがきになるこの時期とっても助かります。

SWIPE→こちら、上が小鼻周りの素肌。毛穴とそばかす、赤みも気になります…。

下がUV下地 +付録のファンデーションで仕上げた直後のお肌。重ね塗りなしでも毛穴がすっかり消えちゃいました☆☆

もちろん、数時間たっても崩れません!

まだまだあつい夏のお供にぜひお試しください!

 

乳幼児2人抱えて
仕事と育児に全力疾走
常にテカリ肌気味 編集 中台 35歳

炎天下の公園でも
毛穴レス
シルキー肌を
キープできる
ママも必携ファンデ

 



※インスタ投稿は画像をクリック

【編集部員の美容日記】カバーマークのパウダリーファンデーション、「シルキーフィット」が付録の創刊10周年記念号の発売まで、いよいよあと3日となりました☆

先週の3連休も蒸し暑かったですね! お休み中は子供2人と公園三昧でしたが、こんな時ほど、毛穴消しだけでなく、崩れにくさも素晴らしいと編集部員も大絶賛のシルキーフィットに頼らない手はありません。

2枚目、UV下地を塗った後にシルキーフィットを薄めに重ねてから外出したビフォーアフターです。上の写真が公園に出かける前、そして下の写真が最高気温35℃の日曜日、公園へ2時間出掛けた後。鼻のあたりにほんの少しテカりが出ましたが、それ以外、サラサラっとした肌の質感はほとんど変わりませんでした。 自分でも嘘みたいと思いましたが…本当です。凄すぎる!!翌日は試しに、下地のあとリキッドファンデーション、そしてその上にシルキーフィットを重ねてみました。が、やはり2枚目よりは崩れが少し早かったです。個人差はあると思いますが、とにかく崩したくない&清潔感第一の日には、下地+薄膜シルキーフィットのシンプルなベースメークが良いと思いました><
発売後もまだまだ夏真っ盛り、皆様にもいち早くお試しいただきたいです!

 

おじさまにファン多数 奇跡の50代
はんなり肌 デスク 小澤 HERS世代

ファンデの
毛穴落ちなし!
上品肌が瞬時に
完成します

 



※インスタ投稿は画像をクリック

【編集部員の美容日記】美ST10月号(8月17日発売)は創刊10周年のお祝い号です。読み応えたっぷりの内容に、カバーマークの名品ファンデ1カ月分の付録が付いております! 今回は「ひと塗りで毛穴が消える」パウダリーファンデーションのシルキーフィット、標準色のSN20。3層構造のフワフワ優秀スポンジ付きです。

1枚目、この暑さで、ボトルやタオルなどを持ち歩くので、最近のポーチはファスナー付きの保存バッグにしています。小さいバッグの時もかさばらなくて便利です。化粧水を浸したコットンや綿棒を持ち歩いたりしますけど、このファンデーションは汗をかいても崩れません!

2枚目は、シルキーフィットファンデーションをスポンジで少量とって、写真上の方の手にサーッと撫でるようにつけています。親指の付け根の毛穴もキレイになかったことに! 顔につけるときは、スキンケアの後、肌が落ち着いてから薄くとって滑らせるようにスーッと軽くつけるとピタッとフィットして、崩れず、毛穴レス肌がキープできますよ。

まだまだ熱い日が続きそうです。優秀ファンデをぜひ皆様もお試しくださいね♡

 

化粧品を選ぶ目が部内一厳しい
フレッシュ肌 デスク 佐久間 43歳

猛暑対策の
真夏カジュアルでも
この肌のおかげで
きちんとして見える

 

※インスタ投稿は画像をクリック

【編集部員の美容日記】梅雨明けしたと思ったら、今年は湿度が高くて息苦しい日々。そんな中、パウダリーファンデを使うのは正直勇気がいりました。ヨレたり毛穴落ちしたり、汚く崩れたら嫌だな~、と思ってたんです。
でも、シルキーフィットを使ってびっくり! 「顔から皮脂腺がなくなったのかしら?」と思うくらい崩れないんです。猛暑対策にメーク崩れ防止ミストをスタンバイしていたんですけど、必要なくなっちゃったかも

でも実は最初、私のせっかちで雑な性格に任せて適当に塗って若干失敗(丁寧な性格の方は大丈夫なはず)。どう使えばより満足のいく仕上がりになるか、自分なりにいろいろ試してみたので、参考になるかわかりませんが、あくまでも個人的なポイントをお伝えしますね。

(1)下地を塗ったら2,3分くらい時間をおいて肌に密着させる。塗った直後のみずみずしい肌にすぐに塗ってしまったせいでちょっとムラになってしまいました。
(2)と~っても細かい粉体でスポンジの粉含みも抜群。2枚目のように私はいったん、手の甲でトントンと粉を落としてから塗るようにしました。これをしないで、しかも鼻の脇からズズズ~と塗ってしまったせいで、厚塗りに。トントンして半顔塗って、もう半顔はこのトントンで落ちた粉をスポンジに再度取って塗っています。
(3)そんな感じで薄めに塗るので、もうちょっとカバーしたい色ムラやシミもあります。そこには3枚目のように、指で直接ファンデーションを取って重ねることで、自然にカバーできるように。

そしてこのファンデを塗っていると、編集部内でとにかく肌をほめられます!
「内側から発光しているよう」とか「陶器のようできちんと感がある」とか。
お互いの変化に敏感な美ST編集部だからというのもありますが、シルキーフィットが他とは違う、際立つ個性のある優秀ファンデだからだと思います。猛暑対策のカジュアルな服装でも、シルキーフィット肌なら絶対にだらしなくならないはずなので、ぜひこの機会に使ってみてください

 

ハイブランド大好きで美白命
韓国肌を目指す
ふくふく肌 編集長 桐野 45歳

業界初、
最小ミクロンの粉体で、
毛穴の存在を
忘れられるファンデ!

 



※インスタ投稿は画像をクリック

【編集部員の美容日記】「20年ぶりにパウダーファンデを使えるようになった!」「毛穴が全部消えてこの暑さでも超長持ち!」「ひと塗りで肌色がパッと明るくなるし、もう他のファンデに戻れない」
全てカバーマークの新“毛穴消しファンデ”、シルキーフィットを使った美STスタッフの生の声です! 来週土曜(関西地区は16日)発売の美ST10月号は、こちらのファンデが付録‼️ なぜ発売日よりだいぶ前の今、お知らせしているかというと…昨年12月号でカバーマークの“シミ消しファンデ”を付録にしたところ、早々に完売書店が続出し、探し回ってくださった読者の方が多かったから。
このたっぷり1カ月分の量はかなりお得‼️ 悪いことは申しません、予約をおすすめします。
このファンデの最大の特徴は、「霧のような粉体の細かさで、毛穴を消し去る」点。見てください、この粉体の細かさ。
従来のファンデだと、時間と共に毛穴の底にファンデが溜まり逆に毛穴が目立つ=毛穴落ちが。でも今回のシルキーフィットは、今まで成し得なかった超微細な最小ミクロンの粉体‼️ 毛穴の底まで粉体が均一に行き届き、一気に毛穴の存在を忘れられます。
7月5日に発売し、既に大人気だというシルキーフィット。付録は全9色のうち、標準色のSN20番。そして現品と同じスポンジ付きです!
使って感動していただけたら、是非本商品を買っていただきたいのです。裏側がミラーとして使えるのも、個人的なお気に入りポイントです。

 

光文社のレジェンド美容編集者
艶肌 担当部長 石原 HERS世代

毛穴消しの威力を
最大限に発揮させる
スポンジもすごい!

 



※インスタ投稿は画像をクリック

【編集部員の美容日記】あっついですよね~~~。もうメークするのも嫌になりそうな毎日です。
8/17(土)発売の美ST10月号の付録はパウダーファンデーション「カバーマーク シルキー フィット」です。
このファンデのすごさは毛穴消し。
なんですが。
同時にその密着力によりメークがとても長持ち!
シルキーフィットはサイズの異なる球体粉体がブレンドされていて、肌に乗せた瞬間にするするとほぐれていき、
毛穴の中までカバー。さらに肌に乗った粉同士が結合するので化粧くずれしません。
加えて、皮脂による化粧くずれを阻止する新素材も配合し、皮脂を潤いに変える新処方まで。
暑い中、サラッとした感触と仕上がり、本当に助かります。

そして、このミルフィーユ構造のスポンジについて語らねば!
進化したファンデの効果を最大限に発揮するのには、進化したスポンジが必要。
実は密着力には「一定の圧」が必要なんですね。
この付属スポンジは弾力ある素材を挟んで3層構造にしてあるから
最適な「圧」でファンデをつけられるんです。

そいうことで、サッとつけただけで自然なカバーと長持ちを実現するありがたさ、
シルキー フィット、ほぼ1カ月分、ぜひお試しいただきたいです~。

 

「疲れてる?」は禁句の
キラキラパワー系
普通肌 デスク 漢那 47歳

猛暑日の外回り後でも
崩れ&毛穴知らず!

 

※インスタ投稿は画像をクリック

【編集部員の美容日記】8/17(土)発売の美ST10月号は、記念すべき創刊10周年となるお祝い号!!お待たせしました!再び大型付録(ほぼ現品)の登場です!!

昨年12月号で「ひと塗りでシミが消える」と話題だったカバーマークの名品ファンデが、その次に出した新名品、今度は「ひと塗りで毛穴が消える」パウダリーファンデーション、シルキー フィット、1カ月分です!! 色は標準色のSN20。こだわりのスポンジ付きです。

2枚目→スポンジの手前側だけをスッとすべらせた、このわずかな量で半顔分。

3枚目→右は朝8時のつけたてのフォギーな肌。悩みだった頬のたるみ毛穴が驚くほどキレイに消えました! 左は最高気温35度の本日、汗だくだくで3件移動した8時間後(16時すぎ)の肌。8時は編集部、16時はカフェで撮ったので明るさは違いますが、猛暑日にも関わらず、毛穴消し力もキープし、メーク崩れゼロ!感動です。

即完売が予想されるので、お早めのご予約をオススメします。

 

お問合わせ先/カバーマーク カスタマーセンター
TEL:0120-117133
受付時間:月~金 10:00~18:00(土日祝を除く)
www.covermark.co.jp

 

PICK UP
注目記事