さらにおしゃれに進化した【不織布マスク】柄・血色カラー・ハンサムカラーで【美人度アップ】アイメーク

白か黒の二択だった不織布も、柄ありなどカラーバリエーションが豊富になり、選ぶ楽しみも増えました。柄か血色か、ハンサムカラーかで、見た目の印象も変わるから、それぞれに合ったアイメークのポイントを教えます。

【柄】優しく馴染むベージュの柄なら、派手すぎないから普段にも使いやすい!

繊細なレース柄のマスクには同系色の服を合わせると洗練感がアップします。

\これをつけました/

肌負担が少ないふんわり柔らかな素材。個包装で衛生的。マスクセレブ YU・RI・KO ベージュ5枚入り¥547(編集部調べ、アクアバンク)

メークのポイントは?

上下まぶたにオレンジ、キワにブルーグリーンをのせて囲み目メークに。マスクが立体的なので目元は濃いめのカラーで奥行き感を。

【血色カラー】チークをつけたみたいに顔を明るく見せるペールピンクは春の必需品

\これをつけました/

グレーの紐で輪郭がシャープに。耳が痛くなりにくく長時間快適。マスコード M サイズ プレーン(ピンク)7枚入り¥550(サン・スマイル)

メークのポイントは?

ピンクマスクは肌がトーンアップするので、下まぶたにキラキラをのせて美肌をさらに強調。アイラインは透けグレーで優しい目元に。

【ハンサムカラー】シンプルな洋服がオシャレに決まる引き締めカーキは小顔見せも叶います

\これをつけました/

夫や息子とペア使いできるメンズライクカラー。evolvetogetherカーキ7枚入り¥1,650(ワールドスタイリング)

メークのポイントは?

下まぶたの目頭にオレンジのアイカラーをオン。下まぶたのインサイド中央には白ラインを。レフ板効果で光が差したような瞳に。

こちらの記事もおすすめ



2021年『美ST』5月号掲載
撮影/浜村菜月〈LOVABLE〉(人物)、升谷玲子(静物) ヘア・メーク/陶山恵実〈ROI〉 スタイリスト/北橋野枝 モデル/仁香  取材・文/伊藤恵美 編集/佐久間朋子
PICK UP
注目記事