【若見え50代SNAP】若々しさは、手間ひまケアと美容医療のどちらも制覇してこそ|奥田真由美さん(55歳)

「50歳」はつい意識しがちな年齢ですが、その概念を覆すほど輝いている50代がいます。圧倒的な若さの秘訣は”バランスのよいケア”と”ポジティブなマインド”にあり。今回は「無理せず、HAPPYに♡」なケアを続ける奥田さんの若さの秘訣をご紹介します。

無理せず、HAPPYに♡手間ひまケアも美容医療も、どちらも制覇してこそ若々しさは手に入る!

奥田真由美さん(55歳)フリーランスPR
幸せを感じて心地よく生きたいから、自分を好きでいること、いつも笑顔でいることをまず大切に。今もやりたいことがどんどん出てきて、年齢のことを考える暇はありません(笑)。30代から美容医療でさまざまな美肌治療をしてきたので、今はインナーケアに注力しています。YouTubeエクササイズやウォーキングで姿勢と体型を維持。年齢を気にせずミニスカートを穿く自分が好き(笑)。大好きな甘い物も食べて自分を幸せに。

30代・40代・50代の美容遍歴は?

【30代】高価な化粧品を使っていれば安心、とSK-IIをライン使い。他に特別なケアをしなくても美肌と言われ、肌悩みはありませんでした。日焼けしてもすぐ戻っていたあの頃。
【40代】美白に目覚めた42歳からはスキンケアはすべてエンビロン。気になり始めたシミ&くすみに効果を実感し12年間愛用しました。肌が丈夫になって、この頃から年齢より若く見られるように。

現在のケアは… 基本のスキンケア代 毎月¥10,000、美容医療代 3カ月に1回 ヒアルロン酸注入¥50,000

スキンケア:朝晩の全身ケアですこやかな美肌に

エンビロンの中でも特に愛して止まないのは、モイスチャー ACEオイル。さらっと軽いテクスチャーで顔にもボディにも使えるので、これ1本で全身エイジングケア。

スカルプケア:艶やかな美髪は毎日の頭皮ケアから

10年使っているリファの美顔器で頭皮を念入りにマッサージ。コラージュのフルフル育毛スプレーは、女性ホルモン配合で元気な艶髪にしてくれるので、ずっとリピート!

インナーケア:体の内側からキレイになればイキイキ健康!

大好きなスイーツを我慢しない代わりに、家でのおやつはグルテンフリーがルール。定期的にファスティングをすることで腸内環境と免疫力UP。

リラクゼーション:アロマでリラックス&瞑想でポジティブ脳に

入浴時は、キャンドルを焚いてエプソムソルトと精油を入れ疲れをリセット。また、瞑想を始めてから目覚めもすっきり。心身のバランスが整い幸せ感もアップしました♡

こちらの記事もおすすめ!


2021年『美ST』6月号掲載
撮影/奥山栄樹 ヘア・メーク/川岸ゆかり、高見佳妃  取材/浦﨑かおり 編集/千田真弓
PICK UP
注目記事