クリアゴムだけで完成!【大人の簡単まとめ髪】で暑い夏でも毎日おしゃれ

三つ編みクロス、ローシニヨン、ギブソンタック……真夏は熱いコテもカーラーも持ちたくないから、クリアゴムだけあればサマになるまとめ髪をナチュラ アオラニの人気美容師、保志ゴローさんに教えてもらいました。

クリアゴムさえあれば巻かなくてOK!

ラフに崩しやすく毛先をしまうのも簡単

クリアゴムで結んでから崩すことで、まとめ髪の表面に巻いたようなニュアンスが生まれます。さらに毛先を中にしまえば、巻いていないとは思えない仕上がりに。

抜け感キープは3Dケープで

トップのヘアを一筋引き出すたびに3Dケープをシュッと一吹き。ワックスとは違い、軽い質感のままスタイルを一日キープ。おくれ毛も清潔感のある仕上がりに。

髪に優しく緩まないから愛用はPU・バンド

クリアゴムは強度があるポリウレタン製がしっかり結べます。滑りが良く、髪に絡みにくいフローラPU・バンドがお勧め。ロフトなどでも売っています。

教えてくれたのは……

natura Aolani 代表 保志ゴローさん

トレンド性の高い上品なヘアスタイルを提案する凄腕スタイリスト。奥様は有名インスタグラマー・星 玲奈さん。

natura Aolani (ナチュラ アオラニ)
港区北青山3-5-8 青山OKビル9F ☎03-6721-1072
(営)火・土10:00〜20:00水・金12:00〜22:00木11:00〜21:00日・祝10:00〜19:00 ㊡月・第3火 スタイリストカット¥6,000〜、カットカラー¥12,000〜、保志ゴローカット¥8,000

三つ編みクロス

ゆるっとこなれて見えるのに崩れにくい

一度きっちり編んでから編み目を広げるようにほぐすことで、三つ編みが手の込んだクセ毛風アレンジに。ゴムの結び目部分をピンで留めることで崩れにくさも実現。
トップ部分をしっかりほぐし、耳を半分隠してひし形シルエットにすると小顔効果も。分け目は、ブラシやコームを使わずあえてざっくりと。左右の髪の量を変えてもサマになるアレンジ。

プロセス

(1)髪をざっくり2つに分けてきっちり三つ編みに。なるべく毛先近くをクリアゴムで結ぶ。
(2)トップから毛先まで髪をつまんで少しずつ引き出す。引き出した髪にスプレーを。
(3)三つ編みを頭に沿わせゴムと地肌側の髪をアメピンで留める。少したるませるのがコツ。
(4)反対側の三つ編みを重ねて毛先をしまってアメピンで留める。根元に緩みを持たせて。

ローシニヨン

流行のルーズな低めシニヨンもゴムで簡単に

ふわっと引き出したトップも、ゆるんと丸めたおだんごも、クリアゴムなら簡単にまとまります。崩れにくさ対策にはゴム選びも大切。ぜひポリウレタン製のものを選んで。
クリアゴム2本だけでできる低めおだんごアレンジ。トップは奥から毛束を左右対称に引き出すのがコツ。シニヨンは思いっきりロー位置が今年顔。

プロセス

(1)低めの位置で1つ結びにし、トップをふんわり引き出す。毛先近くもゴムで結ぶ。
(2)毛先のゴムを中心にして毛先からふんわりと毛束を巻き込んでくるりと丸める。
(3)根元のゴムの結び目にお団子の上部を挟みシニヨンにする。毛量の多い人は別のゴムで。
(4)トップとのバランスを見ながらシニヨンを横に広げる。思いっきり広げた方が今っぽい。

ギブソンタック

チラ見えうなじがセクシーなゆるギブソンが今の気分

まじめ顔のイメージの強いギブソンタックも、ゴムを駆使したらエフォートレスなおしゃれヘアに。ボリューム不足の髪でもふんわりとした華やかさが出せます。
簡単にできるのに頭を振ってもまったく崩れず、動きやすいのもゆるギブソンの魅力。タック部分をふんわり縦横に広げ、必要なら根元にいくつかピンを。くるりんぱのねじりにのせるように。

プロセス

(1)うなじ部分で1つに結んでくるりんぱを作る。髪を2つに分けて引き締めてしっかりした土台を。
(2)バランスを見ながらトップの毛先を引き出し、サイドは耳が半分隠れるように整え、毛先をゴムで結ぶ。
(3)結んだ毛先を芯にしながら毛束を下から上に巻き上げていく。ふんわりとふくらみを持たせるのがコツ。
(4)巻き上げた髪をくるりんぱの上に留める。中の毛先のゴムをアメピンで挿し、地肌側の髪にしっかり固定。
2016年『美ST』9月号掲載
撮影/嶋野 旭 ヘア・メーク/野口由香(at'LAV by Belle)、保志ゴロー(natura Aolani) 取材/佐藤理保子