【マンガ:闘え! 美成分③】アンチエイジング成分界のスター! シミなしツヤ肌を作るレチノールの効果の秘密って?

星の数ほどある美容成分ですが、私たちの肌の中で、どう働き、どんなことをしているのか、実はあまり知りません。この連載はそんな“美成分”が主役の美肌活劇。今回の主役は、レチノール。今、最も注目されるレチノールが支持される理由に迫ります。

\教えてくれたのは?/

小林智子先生
皮膚科専門医、医学博士、アンチエイジングリサーチセンター研究員
日本医科大学医学部卒業。名古屋大学大学院博士課程修了。Instagram、Twitter、YouTubeで医学的な立場から美容や健康に関する情報を積極的に発信。4歳と2歳の男の子の母でもある。『皮膚科医が肌荒れしたら食べる おくすり朝ごはん』(ワニブックス)発売中。

レチノールの美容効果をおさらい!

●ターンオーバーを促進しシミの原因であるメラニン色素を排出する
●角層のヒアルロン酸の合成を促し肌の潤いを保つ
●表皮を厚くしシワを改善する
●真皮のコラーゲンの生成を促しハリのある肌に

パルミチン酸レチノールの作用でたるみとシワをしっかりケア!

パルミチン酸レチノールを配合し、肌の潤いとハリがUP! 乾燥による小ジワを目立たなくさせることでふっくら若々しい肌に。リフティス. リンクルクリーム 20g ¥9,680(メビウス製薬)
絵/ちだまさみ(ヤングアニマル) 取材/中田ゆき
あわせて読みたい!
PICK UP
注目記事