2019年秋の始まりは【琥珀メーク】で今っぽい秋顔

いま、メーク界を席巻しているのは、「琥珀」カラーのコスメたち。黄みがかったアンバーブラウンは、アジア人の肌色にフィットし、美白派の人にも夏らしいヘルシーな印象をプラスしてくれます。今季のトレンド、ベージュのファッションにもぴったりです。

黄み強めの琥珀カラーが秋のはじめのNo.1トレンド

焼いてなくてもヘルシーになれる「琥珀」メークこそ、2019年の秋に取り入れたいトレンドメーク。

\アイメークに/

\チークに/

A クリーム、マット、クリスタルと様々な質感の4色をセット。ディメンショナルビジョンアイパレット 03 ¥6,500(THREE)★モデル使用色 B コントゥアリングにも最適な影色と黄みがかったピンクのグラデーション。ピュア カラー ブラッシュ11¥5,500 (SUQQU)★モデル使用色 C 赤みブラウンで今っぽい目元が簡単に作れます。イプノ パレット 11 ¥6,800 (ランコム) D肌の内側からきらめくようなナチュラルな輝き。ハイライティングパウダー¥6,400〈限定品〉(ゲラン) E 宝石からインスピレーションを受けた深みのあるカラー。B.A カラーズ アイパウダー 6( マホガニーブラウン&コッパー)¥5,000( ポーラ)
F シアバター配合。軽やかなクリームが唇の上でパウダリーに変化。ストーンブロッサム リップス 05 ¥3,500(限定)(RMK Div.) G 黄み強めで今っぽいマロンブラウン。モイスチャー リッチ リップスティック12 ¥5,000(SUQQU)★モデル使用色
2019年『美ST』10月号掲載
撮影/江原英二(Astro)(人物)、大槻誠一(静物) モデル/美香 ヘア・メーク/陶山恵実(ROI) スタイリスト/菊地ゆか  取材/吉田瑞穂  編集/佐久間朋子