強すぎるのはNG! 目元は軽めの「透け眉&透けまぶた」がちょうどいい

マスク生活が長くなり、メークしたくてうずうず。特に最近は目周りのアイテムが充実しているからついつい使いたくなりますよね。でも目しか見えないから、強すぎるとかえって怖く見えてしまうことも。肩の力を抜いて、さらっとしたアイメークで清涼感を出して。

強すぎないアイメークだから瞳が印象的に輝きます

暑くても、マスクしてても、細部が美しいアイメークは力の抜き加減がわかっている大人の知性の表れです。あっさりしたアイメークだからこそ映える上品な肌見せの爽やかさと大人っぽさのあるワンピースを。ワンピース¥21,000(セルフォード/CELFORD)ピアス[右]¥18,700[左]¥25,300(ともにアルティーダウード)
<How to>ラメ感あるシアーなアイシャドウを二重幅広めに入れ、まつげの間をブラウンのラインで締めます。眉毛は先に眉マスカラで毛流れを作ってから足りないところをリキッドで。
ピンクゴールドの繊細なラメが目元に上品になじみます。モノ クルール クチュール 619 ¥4,180(パルファン・クリスチャン・ディオール)
上段左から:極細の筆で1本ずつ本当の眉毛のように描ける。アディクション アイブロウリキッド マイクロ 001 Cinammon ¥2,750(アディクション ビューティ)、ピンク系統の温かみのあるブラウンがベースだと優しい眉印象に。ケイト 3DアイブロウカラーN BR-5 ¥935<編集部調べ>(カネボウ化粧品)、下段左から:ふんわり起毛感覚の立体感。色も自然でどんなメークにも合う。Amplitude アイブロウ カラーマスカラ 03 ¥4,180 ※8/4発売(Amplitude)、固めすぎず自然にホールドかつ汗や皮脂、こすれに強いロングラスティング処方。SNIDEL アイブロウ マスカラ 03 ¥2,640(SNIDEL BEAUTY)
上段左から:さっとまぶたに重ねるだけでシルバーのニュアンスが涼やかで都会的な印象。SHISEIDO ポップ パウダージェル アイシャドウ 07 ¥3,080(SHISEIDO)、つけるとシアーピンクでブルーやシルバーのラメがチラチラ輝き美しい。SUQQU トーンタッチ アイズ 108 ¥4,070 ※8/6限定発売(SUQQU)、下:見たままの発色で透明感があり、骨格感も出せるイエロー。エレガンス クルーズ アイカラー プレイフル YE01 ¥1,980 ※9/18発売(エレガンス コスメティックス)

こちらの記事もおすすめ!



2021年『美ST』9月号掲載
撮影/中村和孝<人物>、大槻誠一<静物> モデル/伊東美咲 ヘア・メーク/岡野瑞恵 スタイリスト/青木千加子 取材/中田ゆき 編集/佐久間朋子
PICK UP
注目記事