「私も食べたい」と大反響の〝バズリヨーグルト〟「インナーケアしたい」「ヨーグルトにはうるさい」「40代ど真ん中」の美容誌編集者も惚れたっ♡

腸にいい・肌にいい・体にいいピンクのサプリヨーグルト。その紹介記事が7月に公開されるやいなや、美ST編集部では「美容によさそう!」「食べてみたい!」「ピンクで可愛い!」と見た目から成分まで大反響。「サプリヨーグルトでありバズリヨーグルトだね」なんて声も聞こえたほどでした。毎日食べるヨーグルトだからこそこだわりたい。美容感度の高いビューティ誌編集者たちが、噂のヨーグルトをレポートします!
これが噂の「ピンクのヨーグルト」!
わたしのチカラ Q10ヨーグルト149円〈編集部調べ〉(カネカ)
この記事がキッカケで…
私も食べたい!試したい!と話題に
美意識が高い美ST読者たちには、見た目の可愛らしさもさることながら「コエンザイムQ10」が日々当たり前のように食べているヨーグルトで摂れるというのは、大きなニュースでした。外側をケアしていてもパッとしない、サプリを摂っているけれど効いているのかしら、漠然と抱いていたモヤモヤに、この記事が一筋の光になったようです。

「スキンケアやメークばかり頑張っていたけれど、今の自分に必要なものはこれだ!と気づきました」(会社員48歳 )「最近、食欲がなくサプリで補っていたけれど、これなら続けられそう」(主婦54歳)「忙しさにかまけていましたがキレイになりたいという意識が蘇りました」(自営業52歳)「ダイエット中で疲れやすいのですが、これなら安心して食べられます」(会社員39歳)などなど、美容と健康のためにピンクのヨーグルトが良さそう!とビビッと心に響いた感想がたくさん寄せられ、常に美容アンテナを張っている編集部員もこれに反応。
簡単におさらい!
このヨーグルト、何がすごいの?
❶ コエンザイムQ10が1日の推奨摂取量100mg摂れる!
❷ ビフィズス菌+3種の乳酸菌を配合
❸ 砂糖ゼロ、脂肪ゼロ、42kcalでギルティフリー
→インナーケアに良い成分がたくさん含まれているんです!
コエンザイムQ10とは「細胞がんばれ成分」!
体内で効率よく働く〝還元型〟がいいんだって
コエンザイムQ10とは、元々私たちの体で生み出している成分で、すべての細胞の中にあるミトコンドリアを活性化する補酵素のこと。つまり、細胞の一つ一つを応援するような存在。40代・50代の美ST世代にこそ絶対必要なアンチエイジング成分なのです! しかし残念ながら20歳をピークに減少してしまうことがわかっています。

コエンザイムQ10には「酸化型」と「還元型」の2種類が存在。「酸化型」は体内に吸収するためにエネルギーが必要ですが、体内に含まれている状態と同じ「還元型」は変換が不要。カラダの中でそのままはたらくので、効率がよいのです。
食べてみました!
辛口な編集者たちも「続けたい」「箱買い決定」「惚れました♡」
これ食べたいんだけど
と、真っ先に問い合わせの
副編
美ST副編集長
漢那美由紀 49歳
いつもパワフルな「美STの交感神経」的存在。女優、タレントからの信頼が厚く、長年、表紙を担当。名物企画SSTコスメ大賞を担当しているだけあり美肌に対する審美眼は編集部イチ。美顔器やファンデに造詣が深く、インスタライブでの紹介では飾らないトークが人気。
美容成分たっぷりが嬉しい♡
「肌キレイ!何かした?」って
聞かれちゃいました
7月に編集ざーねがインスタに投稿したのを見て、「コエンザイムQ10入りのヨーグルト?美味しくて美にいいならぜひ食べたい!」とすぐに手に入れました。というのも、ヨーグルトは毎朝の習慣だから。同じ食べるなら、やっぱり効率のいいものがいいですもん。
朝食は子供の頃からトースト、フルーツ、ヨーグルトの3点セットが基本。中学生の頃から便秘に悩まされているのでヨーグルトはマストアイテムです。40代を美STで過ごし、生活環境の改善で便秘が解消されていたのですが、このところサプリでは物足りなさを感じていて。何かないかなと思っていたんです。
Q10ヨーグルトを始めたおかげか、忙しすぎていつもお通じがピタッと止まっちゃう校了時も悩み知らずに。睡眠不足だったにもかかわらず、肌の調子も良く、久しぶりに会ったヘアメークさんに「お肌いい感じ。何かやった?」と聞かれちゃいました。抗酸化作用が強いことから実は加齢と共に失われやすい〝免疫力〟にも役立つと言われているコエンザイムQ10。こんなご時世だからこそ、美と健康を両立させてくれるのは嬉しいポイント!
さっぱりした味わいなのでフルーツにもピッタリ。いつも食べているヨーグルトより100gあたりのカロリーが40kcalも低いのも魅力的♡でした。毎日続けたいし、フルーツやグラノーラと一緒に食べる機会が多いので、求む!ビッグサイズ!
実は便秘に
悩んでいる……と
編集会議で告白
美ST副編集長 WEB担当
千田真弓 44歳
美STではWEB記事やSNSでの発信を担当。『JJ』に在籍していたこともあって編集部イチ流行に敏感で若者カルチャーに詳しく、いち早く取り入れるK-POPや韓国ビューティ情報を美STスタッフの誰もが頼りにしている。今、注力しているのは免疫力を一層上げること。
肌荒れが許されない美ST部員にとって救世主的な存在!
仕事中のおやつに罪悪感なく食べられます
便秘症なのでヨーグルトは欠かせませんが「朝や夜食べよう」と思っていても、朝寝坊して食べる時間がなかったり、夜は食べ忘れて寝てしまったりすることも多いので、会社で食べるようにしています。カネカのQ10ヨーグルトはカラダの中からアプローチしてくれるキレイの成分も入っているので、不健康のシンボルである肌荒れが許されない(笑)美ST部員にとって救世主的な存在♡ 甘さも控えめなので、ついおやつに手が伸びがちな仕事中でも安心。コンビニに売っている、キャラメルコーティングされたナッツを入れて食べるのにもハマっています!インナーケアはもちろん美肌にもうれしいヨーグルト、ないと困るので全国のコンビニで売ってください…!(切実)
誰よりも辛口ながら
趣味は腸活の
お腹弱い系編集者
美STデスク
佐久間朋子 45歳
インナーケアに高い関心を持ち、健康企画では欠かせない存在。お値段以上のコスメを見つけ出す大衆的感覚を備えたプチプラコスメマニア。佐久間が「いい」と言ったカラーは必ずヒットするという目利き伝説を持つ。40代ど真ん中ながらツヤ肌とツヤ髪でナチュラルな若さをキープ。
美肌やインナーケアのために腸活はライフワーク
でもサプリは増やしたくないと思った時に一石三鳥のヨーグルトでした
いかに腸内環境を整えるかが、心身共に健康を保つための鍵だと思っているので、常に腸の状態に気を配っています。すべての細胞の要であるコエンザイムQ10は積極的に摂りたいけれど、これ以上サプリは増やしたくない。そう思っていたので、ヨーグルトで摂れるというのは本当に有難い!還元型コエンザイムQ10だけでなく、ビフィズス菌・乳酸菌も一緒に摂れるから一石三鳥です。原材料がシンプルで余計なものが入っていないところも、私にとって続けるポイント。寒天が入っているせいか、とろとろというよりちょっともっちりした食感で、食べ応えもしっかり。毎日のスキンケアで肌をいたわるように、ヨーグルトで細胞をいたわるインナーケアも始めています。
美ST編集部員の〝お墨付き〟GET!
美味しく食べて綺麗になれるから、続けたい!
美の最先端の現場にいる美ST編集者たちからお墨付きアイテムに認定された「わたしのチカラQ10ヨーグルト」。加齢とともに減っていくアンチエイジング成分やビフィズス菌を毎日の食事で気軽に摂れるのは、超多忙を極める日々でも綺麗を期待される編集者たちにとって、まさにマストなヨーグルトでした。これからもリピート決定です!
お問合わせ先/カネカ食品
https://www.kanekashokuhin.co.jp/contact/inquiry.html
撮影/吉田健一〈静物〉 取材/楠沢順子
PICK UP
注目記事