「艶のあるブラウンヘアが肌も印象も若々しく見せてくれます」モデル流〈色あせのないきれいなブラウンヘアのキープ法〉

いつもきれいな髪色でいたい美ST世代にとって、ヘアカラーをして時間が経ったときの色あせや白髪浮きは大きな悩み。すぐに染め直すのは、髪や頭皮への負担も手間も増えてしまいますよね。モデルの前田ゆかさんは、いつもきれいなブラウンヘア。そのために何をしているのか、サロンでやっていること、食べ物で気をつけていること、ヘア悩みのお助けアイテムになっているシャンプー、美と健康の基本である毎日を過ごす姿勢について聞きました。
髪が美しいとそれだけで
仕事もプライベートも前向きになれます
Q1
ゆかさんはいつからブラウンヘアなのですか?
前田ゆかさん「以前はもっと黒い髪でした。それが2~3年前にお仕事をきっかけにブラウンヘアにしてみたらとても気に入って、それからずっとブラウンですね。ブラウンヘアに変えたら、まず最新のコスメを試してみたいな、と思うようになりました。自分で何が流行っているのかを調べて買うようになって、今まで使わなかったようなカラーにもトライ。今年は、今まで使わなかったパールの入ったイエローのアイシャドウがお気に入りです。ブラウンヘアにしたら肌色も明るく見えるようになって、透明感も感じられるように。トレンドのファッションも取り入れるようになり、ヘアケア、スキンケア、ファッションをトータルで挑戦したい気持ちになりましたね。やはりヘアとメイクが古いままだと、旬なファッションをしたときに首から上だけが浮いてしまいます。きれいな髪が続くことで、自分自身のモチベーションが上がります
 
Q2
きれいな髪が続くことが、自信に繋がりますか?
前田ゆかさん「50代になって、いろいろと考えることが増えました。若い頃はお肌のケアだけで良かったのに、これからは白髪や髪質の変化などヘアケアがとても重要だな、と感じるようなりました。髪は年齢が出やすく、360度見られているので、手間暇をかけてケアをしてあげなくてはと思っています。モデルとして、いつ仕事のオファーが来ても良いように、常に美しい髪色をキープして準備をしておくことはマストですし、家庭では子供たちが一番厳しく、信頼のおける素直な意見を言ってくれます。『疲れて見えるよ』『もう少し明るいほうがいいんじゃない?』などと言われると、気になりますね。撮影の時ヘアメイクさんに余計な手間をおかけしないモデルとしての心構えとして、子供にとっていつも元気できれいな母親でいられるように、仕事でもプライベートでも、常に美しい髪色を維持して、若々しい自分でいたいと思います」
 
Q3
お料理が得意なゆかさんは、食生活でも髪のために気を遣っていますか?
前田ゆかさん「はい、漢方では、『精血』が充実していると髪の潤いが続くと言われていて、赤と黒の食べ物がいいとされています。黒い食べ物は、黒ゴマや黒豆、キクラゲなどで、赤い食べ物はクコの実やクルミなど。また、髪はたんぱく質ケラチンからできているので、理想的な日々のアミノ酸摂取量50gを摂るように心がけています。アミノ酸スコアの多い食品には納豆や豆乳などの大豆製品や、鮭や鶏肉、豚肉などがありますね。和食にすると意外と簡単に50g摂ることができますよ。美しい髪をキープするためのインナーケアとして、このような食材も積極的に摂るようにしています」
 
Q4
ヘアカラーはどのくらいの間隔でやっていますか?
前田ゆかさん「ヘアカラーは2週間に一度ヘアサロンでやっていて、艶のある髪を保つために、トリートメントにも月に1、2回行っています。自宅でも自分でトリートメントをして、濡れた髪にオイルを塗布してから乾かして、パサつきを防いでいます。頭皮用のオーガニックスプレーを使って、頭皮マッサージも! マッサージをすると、頭皮の硬さがなくなって血流がよくなるので、髪のゴワつきやパサつきの予防や、抜け毛予防になります。50代になると努力は必要。頻繁にヘアサロンに行くことも毎日のヘアケアも、このひと手間のお陰で〝キレイ〟をキープできるのだと、前向きに考えています」
 
Q5
ヘアカラー後の髪色の持ちや髪質の変化に対するストレスは?
前田ゆかさん「一番の悩みはやはり白髪です。白髪染めをしてもすぐに色あせや白髪が目立ってしまうことがストレスですね。それに加えて年齢と共に出てきたゴワつきやパサつき、うねりがストレスです。頻繁にヘアカラーをしていると更に髪が傷んでトラブルが増えてしまうので、ヘアカラーの頻度を今の半分の月1回にできたらいいなと思っています。ヘアカラーはマストですが、本当は年に何回かうねりを抑えるためストレートパーマもかけていたんです。ただ髪にあまり負担をかけたくないので、最近はお休み中。ホームケアで、ヘアカラーの頻度を低くできれば嬉しいですよね」
 
Q6
そんな条件に合うヘアケアアイテムはありますか?
前田ゆかさん「『リライズ 髪色シャンプー』は使い心地が良くて、とても気に入っています。手に色がついたりすることもなく、お風呂も汚れにくく、翌朝の髪がとても柔らかくて触り心地が良かったです。なにより髪に負担をかけず、色あせや白髪浮きを抑えてくれるのが嬉しいですよね。色あせや髪のうねり、ゴワつきやパサつきは最近一番気にしていることなのに、なかなか自分ではどうすることもできなかったので、これで少しヘアカラーやトリートメントに通う手間が減りそう!
 
Q7
これから歳を重ねていくうえで、どのように暮らしていきたいですか?
前田ゆかさん「人生100年時代と考えると、50代はまだ折り返し。まだまだ時間があります。これからは大人の品性、自分を冷静に見られる力、時代によって求められているものを感じられる感性、そして何が自分に必要かを見極める力が必要だと思っているんです。毎年必ず新しいことを取り入れるようにしているのですが、仕事と家庭の自分だけでなく、新しいところに身を置くと、まだまだ自分は青いなと思わされます。謙虚な気持ちを持っていれば、自分自身の鮮度もアップデートすることができますね。そして、良い歳のとり方をするには健康が第一! 肌、髪、身体、心の健康に関してもっと掘り下げて、裏付けのある話ができるよう学んでいきたいですね」
 
前田ゆかさん「ヘアカラーで髪を美しく染めることと、髪にダメージを与えることは表裏一体。だからこそ、ホームケアできちんと髪の状態を維持しないといけないんですね。手間も少なく無理せずに大好きなブラウンヘアをキープするために、とても大きな味方になっています。100%天然由来の着色成分が髪に定着してケアするので、髪に負担をかけず、ヘアカラーの頻度も減らせそうで嬉しいです。コンディショナーの香りもとても好きで、気分が上がりますね」
美ST世代の大きなストレス!
ヘアカラー後の色あせと白髪浮きに悩んでいるなら
「花王 リライズ 髪色シャンプー・髪色ケアコンディショナー」でケアを!
〈左〉花王 リライズ 髪色シャンプー<シャンプー・染毛料>155g ¥2,200、〈右〉花王 リライズ 髪色ケアコンディショナー 190mℓ ¥1,650(ともに編集部調べ)
ヘアカラー後に
髪色があせていくのはなぜ?
たび重なるヘアカラーや紫外線によって髪が傷むと、日々の洗髪で染料や髪に重要なメラニンが流出し、髪色があせて見える原因になります。
100%天然由来の「黒髪メラニンのもと」配合。
ヘアカラー後も髪に負担をかけずにつややかできれいな髪色!
「リライズ 髪色シャンプー」は、植物から成分を抽出し、麹の発酵技術を応用した製法でつくられた100%天然由来の着色成分が、髪に徐々に定着してキレイでツヤのある髪色が続きます。また、「髪色ケアコンディショナー」は、繰り返すヘアカラーなどで傷んだ髪を補修して、なめらかな質感へと導いてくれます。
※着色成分(ジヒドロキシインドール)
「リライズ・シャンコン」の嬉しいポイント!
1:タオル、爪、お風呂が汚れにくい。
2:次のヘアカラーの仕上がりの色にほとんど影響なし。
3:根元の白髪もうっすらグレーになるので、
白髪が少ない人ならカラーの頻度を減らせるかも
ヘアカラー後に、髪の〝キレイ〟が続くから
いつ人に会っても大丈夫! 
どんなにきれいにヘアカラーをしても、約2週間後には色あせや白髪浮きが気になってしまいます。そうなる前に、髪色シャンプーを使うことで、色あせと白髪浮きを抑えて、つややかな髪色が続きます。〈左〉花王 リライズ 髪色シャンプー<シャンプー・染毛料>155g ¥2,200、〈右〉花王 リライズ 髪色ケアコンディショナー 190mℓ ¥1,650(ともに編集部調べ)
お問合わせ先/花王(リライズ)
TEL 0120-165-692
https://www.kao.co.jp/rerise/kamiirocare/
《衣装協力》
〈トップ写真〉ピンクブラウス¥4,180(MODE ROBE)ネックレス¥4,860(アビステ)、〈インタビュー写真〉白カットソー¥18,700(ヨーロピアン カルチャー/ストックマン)イヤリング¥13,200(アビステ)

《お問い合わせ先》
アビステ https://www.abiste.co.jp/
ストックマン TEL 03-3796-6851
MODE ROBE https://mode-robe.com/
撮影/大瀬智和 ヘア・メーク/丸山智路(LA DONNA) スタイリスト/柿田たみか 取材/岡崎久美子
PICK UP
注目記事