朝1分時間があったらやってみて!【後れ毛だけSカール】で今っぽさ抜群の【まとめ髪】

髪を結びたくなる瞬間は突然やってくるもの。でも単なるひっつめ髪じゃおしゃれじゃない。コツを掴めば、普段のまとめ髪がグンとこなれたまとめ髪に。朝、もし1分時間があったらぜひ実践してみて。

ロングヘアなら:衿足はスッキリ、Sカール仕込みでニュアンスたっぷり

How To

【おだんごのベースはやや低めの位置で作って】
ひとつ結びの要領でローポニーテールを作り、毛先をすべて引き出しきらずにおだんごのベースを作ります。残す毛先を多めに、おだんごは小さめに。
【残した毛先を真ん中で半分に分けます】
引き出しきらずに残した毛先を、おだんごになっているところの根元から半分ずつ左右に取り分けます。引っぱりすぎには注意。
【取り分けた毛先をおだんごの上でピンで固定】
②で取り分けた毛先をおだんごの根元に巻き付けるようにひねり上げます。引っ張りすぎずゆるめに巻き付け、毛先を結んだ根元にアメピンで留めます。
【おだんご部分を縦に裂いて形を整えて】
最初に作ったおだんご部分を、上下に裂くように縦向きにほぐして形を整えます。反対側も2→3を繰り返し、仕上げれば完成。

ボブなら:短い人でもできるハーフアップおだんごは今っぽさもNo.1!

How To

【耳上ラインで上半分の髪をジグザグに取り分けて】
髪の分け目が目立たないようにラインをジグザグに上半分の髪をまとめてハーフアップに。ひとつ結びと同様、かき上げながら毛束をまとめるのがコツ。
【ハーフアップ部分をおだんごのベースに】
分け取ったハーフアップ部分を結んで、毛先を全部引き出さず小さめのおだんごを作ります。大人はおだんごの位置を耳上ラインにするのがオススメ。
【おだんご部分を縦に裂いて形をふんわり整えます】
トップの髪を全体に丸い形になるように少しずつ引き出します。全体のバランスを見ながらノット部分を縦に裂くようにほぐして大きさを調節します。
教えてくれたのは……美容師 YU-Uさん
恵比寿のヘアサロン、N.Mistのスタイリスト。絶妙な今っぽさとわかりやすいヘアアレンジ動画、アレンジ本が大人気。

▼このページも一緒にチェック!

2019年『美ST』10月号掲載
撮影/寺田茉布〈LOVABLE〉 モデル/小畑由香里、吉村ミキ ヘア・メーク/YU-U スタイリスト/竹脇千夏 取材/佐藤理保子 編集/浜野彩希
PICK UP
注目記事