【2021美魔女コンテスト】ファイナリスト10名一覧

今年の美魔女ファイナリスト10名が大決定しました!

今年で12回目を迎える国民的美魔女コンテスト。数々の審査を通過したファイナリストたちがついに決定!今年は10名のファイナリストたちが、12月3日(金)に東京・六本木のビルボードライブ東京にて行われる最終選考会に向けてラストスパートを開始します。ここでは10名のファイナリストを紹介します。応援したいファイナリストへのWEB投票、SHOWROOM配信でのフォローやギフトはすべて選考の審査対象となりますので、ぜひあなたも選考にご参加ください!

1:フィットネス美魔女/有馬 美由起さん

コロナ禍にシングルマザーになり今後の人生を考えるように。ジムの生徒がレッスン毎に綺麗になる姿を見て、人を美しくしたい思いが強くなりました。今、内からも綺麗にする腸活プランナー資格を勉強中。長所の笑顔を活かし周囲を元気にする女性を目指します。

2:ピラティス美魔女/郡司 美穂さん

母の闘病生活と3人の子育てで、一瞬で過ぎた30代。体の不調を機にピラティスと出合い、自分に集中して向きあえるように。コンテストに応募したのは、美容も仕事も前向きに取り組める自分に変わりたかったから。等身大の美魔女として、共感される存在になりたいです。

3:タオルストレッチ美魔女/白金 ナミさん

ケガをきっかけに学んだ武道ベースの整体法と、ダンス経験を組み合わせて考案したオリジナルの美姿勢メソッドで、顔・体・心を作る「姿勢」の重要性を広め、世の女性の魅力をさらに引き出したいと思っています。「健康美はセルフケアによって手に入れられる」が私のモットーです。


BlogSHOWROOM 

4:家事スペ美魔女/関口 真弓さん

3度の妊娠で毎回15kg太るも、今は結婚前の体型に。自律神経の乱れに長年悩まされてきましたが今はうまく付き合っています。主婦歴19年、妻・母として諦めず綺麗を心がけてきた私の美の挑戦を、ぜひ見てください。

5:岩盤浴美魔女/髙見澤 れいかさん

美は努力による自信からくるもの。コンテストには自信がない自分を鼓舞し、内から溢れる美を磨くために参加。美魔女になった暁には、誌面、SNSを通じて美容法をシェアし、人が綺麗になるお手伝いをしたい。

6:すっぴん肌美魔女/谷口 のぶえさん

本物の美と健康のためには、「食」が大切であることを信念にノーファンデで過ごし、少々のシワやシミは余裕で飛び越え、内側からあふれ出るツヤや輝きを磨いています。一人でも多くの人に快適さと美しさを知ってほしい。

7:バレエ愛美魔女/中川 絵里菜さん

大好きなバレエで鍛え抜いたボディを見ていただき、何歳でも体は鍛えられることを伝えたい。そして、私が日々大切にしているのは「ありがとう」を伝えること。美肌や体の整え方などの外面だけでなく、人の笑顔を引き出せる心の美しい美魔女になりたいです。

8:韓ドラ沼美魔女/中世古 有菜さん

職場で先輩から、歳を重ねるごとにより一層輝きを増すことができると教わりました。美容は健康あってこそだと考えています。いつまでもイキイキと、凛とした美しさを磨き、美は若さではないと証明できる美魔女になりたいです。

9:ビギナー美魔女/中野 裕美子さん

自分磨きが、自信と心の幸せをもたらすと信じています。年齢なんて関係なく輝く存在になれるはず! 若い人から、あんなふうに歳を重ねたいと思われる存在になりたいから、これからも自分を磨き続けます。

10:手仕事美魔女/深沢 朱音さん

美魔女コンテストを通じて、新たな出会いや刺激を受けながら、この先の目標を探していきたいと思っています。仕事、3人の子育て…これまでの経験を活かしながら、大好きなメークやスキンケアのこと、限られた時間の中で工夫して行っている「ながら〇〇」を主婦代表として発信していきたい!

最終選考会は12/3(金)東京・六本木のビルボードライブ東京に決定!オンライン生配信をお楽しみに

最終選考会の会場は東京・六本木の東京ミッドタウンにあるビルボードライブ東京に大決定!今年もオンラインで生配信予定です。
みなさんに楽しんでもらえるスペシャルな配信を楽しみにしていてくださいね。

こちらの記事もおすすめ

PICK UP
注目記事