知性のものがたり

向上心は愛からうまれる

雨の日はお気に入りのレインブーツが履けるので上機嫌!バレエ愛美魔女の中川絵里菜です。

皆さんは今一生懸命に学んでいることがありますか?私は現在ロシア国立ペルミバレエ学校の日本校に通っています。3年間の学校で、年3回×10日間のスクーリングと試験があります。卒業の暁にはバレエ教師の国家資格を取得でき、自身の教え子をロシアのバレエ学校へ推薦できるようになります。現在3年目、来年春に卒業予定です。
ロシアにある名門のバレエ学校から毎スクーリング現地の先生方が来日され、授業をして下さいます。レオタード姿で先生方に叱咤激励されながら(9割は愛のムチ)必死に学んでいます。理論と実技を同時進行で学んでいくのでスクーリング中は体重がすとんと落ちて筋肉がメキメキと育っていくのを感じます。そんな私の体の変化をみて「食べてる?大丈夫?!」と優しく声をかけてくれる方もいます。

確かに、家事・育児・仕事・お勉強・美魔女と何足もの草鞋を履きながら日々過ごしていますので時間は丁寧に使わなければなりません。

でも、本人いたって大変と感じたことはありません。むしろ楽しくてわくわくが止まりません!
3年目のゼッケン
全ては自分が「やりたい」と志して決めた選択。そしてね、そのきっかけは全て愛する人たちなんです。

家事をするのは愛する家族のため
育児をするのは私を母に選んでくれた子どもたちのため
仕事をするのは生徒たちを育てるため
お勉強をするのは生徒の夢を叶えるため
美魔女は幸せのループを広めるため(コンテストに対してはもっとありますが長くなるので今回は割愛)

誰かを想って頑張る時って大変とは思わないから不思議です。いつ寝てるの?と聞かれますが、お肌のために一日7時間たっぷり寝ております。

向上心は愛する人のために湧き上がるもの。そしてその向上心が気付けば知性に繋がっているように感じています。知性とは「物事を知り、考えたり判断する能力」と辞書に書いてありました。私の知性のものがたりはこのように人に育てられています。

だから学び続けたいと思います。おばあちゃんになっても一生勉強していたい。是非みなさんも好きな学びを見つけてみてくださいね。

最後までご一読ありがとうございました。


中川絵里菜
クラシックバレエ教師/教室経営
中川絵里菜
バレエ教室を経営しながら講師としても教えています。教室の可愛い生徒、ステップファミリーの思春期を迎えた息子と娘、朗らかな夫に幸せをもらう毎日に「ありがとう」を伝える気持ちを大切にしています。美ST誌面で自由に輝く40、50代の女性たちに心を奪われ、私も人の笑顔を引き出す存在になりたくて応募しました。
PICK UP
注目記事