夏太りしちゃったら【水抜きダイエット】で体型リセット!

暑さで自律神経のバランスが乱れ、水分の循環が滞りやすい季節。夏太りの原因は、たぷたぷと蓄えた水分が原因のことが多いんです。冷たいビールによく合う塩分・糖質多めの食事がさらに拍車を。水分が滞りやすくなった体質を改善することが体重リセットの秘訣です。

水抜きダイエットの基本の3大ルール

①塩分&糖質はほどほどに

塩分も糖質も水分を蓄える働きが。摂取量が増えると体内水分の循環と排出が低下。溜まった水分が冷えを招きさらに循環阻害状態に。

②水は毎日きちんと飲む

水分排出には適正量の水を飲むことが大切。毎日体内から失われる水2,300㎖-食事と代謝で補われる800㎖=1,500㎖の水が適量。

③内臓を温める

水太りはサイズUPだけでなく体を内側から冷やし、余分な水分が溜まった水毒状態に。内臓を温めて水毒を防ぎましょう。
教えてくれたのは……工藤内科 院長 工藤孝文先生
自身の28kgのダイエット経験をもとに取り入れやすいメソッドを次々発信。多くのメディアで活躍するダイエットトレンドセッター。

★水抜きダイエット1:ベジライスで水抜き!

栄養も摂れてお腹も空かない夏でも頑張れる〝ゆる糖質オフ〟

細かく刻んで軽くレンチンしたカリフラワーでカレーライスを。パラパラしているのでルー系が合う。生でも歯ごたえがあって美味。
3食の炭水化物をカリフラワーやブロッコリーなどの野菜を刻んだべジライスに置き換えるダイエット法。カリウムや食物繊維がたっぷり摂れて水分代謝を無理なくUP。

時間のない時は便利な冷凍市販品も

上・右下、白米の1/ 25の糖質。トップバリュ お米のかわりに食べるカリフラワー、同ブロッコリー 各300g ¥248〈編集部調べ〉(イオン)。左下、キャベツの芯がお米のよう。キャベツライス130g ¥100(サラダクラブ)

\美味しく野菜を食べて糖質・カロリーをオフ/

芹川奈子さん 44歳 エイジレスビューティスタイリスト
夕食が遅くなりがちなのですが、べジライスに変えてから調子いい! 歯ごたえがあって満腹感も。体重が落ちてお通じが改善。肌の状態もよくなっていいことずくめ。「サラダしか食べない!」と無理をすると、すぐに飽きたり味気なかったりで続きませんが、べジライスはおかずが自由に食べられるので楽しみが損なわれないうえ、体の冷えもありませんでした。意外とキャベツの芯を刻んだものが一番美味しかった! 納豆などねばねば系もぴったり。おくらやめかぶも合いますね。薄味かつ細かく刻んであるので、カリフラワーやブロッコリーなどの野菜を山盛り食べられました。新しい野菜の食べ方かも。

身長 166cm
体重 52.5㎏ →49.8㎏
体脂肪率 20% →19%
ウエスト 65cm →61cm

 

★水抜きダイエット2:排出ツボ押しで水抜き!

各10回刺激するだけで巡りと排出のサイクルが改善!

水の巡りを整えるのは中医学の得意分野。巡りをよくするツボ、排出を促すツボを組み合わせて、水分が滞りにくい体を目指して。
水分
腎兪
飢点
水分・腎兪は余分な水を体の外に排出する作用があるツボ。朝晩息を吐きながら10回ずつ刺激を。飢点は異常な食欲を抑えるツボ。軽く押すと逆効果なのでつねるように強く刺激を。

\朝晩押すだけでむくんだ体がすっきり/

原田あかねさん 43歳 トレーナー
たった3カ所のツボを押すだけでとても簡単。朝シャワーとお風呂の時間に押すように習慣付けを。食欲抑制のツボは気が付いたときに押すように。手のひらなのでいつでも押せます。食事会の際もドカ食いをせずに済みました。

身長 156cm
体重 55.0㎏ →53.1㎏
体脂肪率 23% →21%
ウエスト 70cm →65cm

 

★水抜きダイエット3:ウィンバックで水抜き!

ハンド施術で深部まで温めるフランス発のラジオ波エステ

2017年に日本に上陸したフランスの最新ラジオ波痩身機器。付属のヘッドを使うことにより深部だけでなくマルチポーラ機能で表面ケアも。

\ハンドだからキワを攻められ施術の痛みも軽減/

田渕由紀乃さん 47歳 主婦
手のひらからしっかり熱を感じることができ気持ちいい! 従来のラジオ波よりも深い位置まで到達することができるそうで、痛みすら感じるほどの肩こりが一度ですっきり。週に2回計4回の施術でひと回りすっきりしました。

身長 164cm
体重 55.0㎏ →51.8㎏
体脂肪率 33% →31%
ウエスト 67cm →61cm

 

ウィンバックサロンki.ha.da
中央区築地1-12-16 ☎03-6228-4359 プレミアム銀座イースト902
(営)10:30~23:00 不定休 ウィンバック集中コース¥12,000(60分)

★水抜きダイエット4:ヒハツで水抜き!

ゴースト血管も改善できる今大注目の温活食材

ロングペッパーとも呼ばれる東南アジア原産のコショウ科のツル性木質植物。ピリッとした辛みと甘い香りで沖縄では島こしょうと呼ばれて親しまれている香辛料。
毎食の食事にヒハツパウダーをふりかけるだけで夏の冷えを根底から改善。含まれるピペリンで血流がスムーズになり体を温めます。
ヒハツ風味まぐろのたたき
マグロの表面にヒハツと塩をまぶし、フライパンで表面を焼きます。レモンとともに盛り付けて、オリーブオイルと塩で味付け。
ラム肉との相性も最高!
ラム肉と適当な大きさに切った野菜にヒハツと塩、オリーブオイルをかけて焼くだけ。加熱することにより香りがアップします。

\劇的にお通じが改善!お腹中心にサイズダウン/

寺島直美さん 46歳 会社員
思ったより辛くなく、美味しく無理なく取り入れられサイズもダウン。初日の昼過ぎに大量にお通じが。翌日からもとっても調子がよく、もしかしたら今まで自分が気が付いてなかっただけで内臓の冷えで便秘気味だったのかも。

身長 160cm
体重 50.0㎏ →47.0㎏
体脂肪率 24% →23%
ウエスト 65cm →59cm

 

2019年『美ST』10月号掲載
撮影/大瀬智和 ヘア・メーク/NOBU(Lila) フードスタイリスト/鮓本美保子 取材/佐藤理保子 編集/長谷川 智 デザイン/秋穂佳野