ツヤ肌は美女のシンボル

ツヤ肌の魔法アイテム

こんばんは。国民的美魔女コンテストファイナリストバレエ愛美魔女の中川絵里菜です。
「ツヤ髪は美女のシンボル」の記事に引き続き「美女のシンボル」を連載にようと思いつき、今回のテーマはツヤ肌。年齢と共にお肌の悩みは変化していくものですよね。私が特に気を付けているのは肌の保湿とUVケアです。物心ついた頃から夏は毎年バレエの発表会があり、当時バレエの先生に「日焼けは大敵よ」と教えられました。高校生の頃も日傘をさして学校へ通う女子高生でしたから36年間の日焼けは少ないと思います。趣味はお料理と読書ですし、尚更ですね。日傘は邪魔な時もありました。日焼け止めを塗るのも面倒な時もありました。でもね、続けていて良かったと実感したのは最近のこと!室内育ちだった私は未だに目立ったシミができません。美容もバレエと同じで毎日の積み重ねが大切だなとつくづく思います。でも油断大敵!ちょっと近くのお店へお買い物へ行く時、お庭の草木のお手入れをする時もさっとUVミルクを肌に滑らせます。
縁の下の力持ち
今お気に入りで使っているUVアイテムはこの二つ。ドクターズチョイス「MAAリシェルMAM&BABY UVミルク」保湿されるようなしっとりとした使い心地でラベンダーの良い香りがします。天然成分100%で赤ちゃんにも使える日焼け止め。安心して毎日使えますね。もう一つは子どもの運動会や一日中外にいる日に使いたい「MAAsサンケアミルクⅠ」ノンケミカルでありながらSPF50+PA++++を実現!PAとは一次的な黒化を引き起こし肌の弾力を失わせるUVA(紫外線A波)を防ぐ効果を表す目安。4段階の「+」マークで表示され「+」の数が増えるにつれUVAに対する防御効果が高い事を示しています。つまり、最高水準。頼もしいですね!
納得の王者感
UV対策をしっかりした後のファンデ―ションはこちらを愛用。「ESTEE LAUDER ダブルウェアファンデーション」。キャッチコピーは「狙い通りの素肌感。想像以上のカバー力。」ね、そそられる!私も友人に勧められて試したらリピーターになった一人です。マスク生活でもくずれ知らずなのも嬉しい。ファンデーションを肌にのせる時はブラシを使って中心三角形ゾーンだけのせます。首は馴染ませるだけ。これで大人ツヤ肌の完成!

ぜひ大人ツヤ肌の魔法で自分の肌を好きになって下さいね。ご一読ありがとうございました。

中川絵里菜
クラシックバレエ教師/教室経営
中川絵里菜
バレエ教室を経営しながら講師としても教えています。教室の可愛い生徒、ステップファミリーの思春期を迎えた息子と娘、朗らかな夫に幸せをもらう毎日に「ありがとう」を伝える気持ちを大切にしています。美ST誌面で自由に輝く40、50代の女性たちに心を奪われ、私も人の笑顔を引き出す存在になりたくて応募しました。