【雑誌JJと今の私】美STモデル・小畑由香里さん「バランスのいい食生活を心がけています」

美STモデルとして活躍中の小畑由香里さん。14歳でモデルデビューし、雑誌「JJ」で数多くの表紙を飾ってきました。誰もが真似した「由香里バングス」から20年。JJでの思い出話とともに変わらない美の秘訣について伺いました。

ベースは「まごわ優しいよふふふ」。健康を考えてサプリよりも食事で栄養分を摂取するようにしています

小畑由香里さん 41歳
JJ時代、ハードな撮影が続いたときは焼き肉でスタミナをつけていたのを覚えています。今でも私の美容と健康は、栄養たっぷりの食事です。一日に必要な栄養素が1回の食事で摂れるように、メニューは「ま(豆)ご(ごま)わ(海藻)や(野菜)さ(魚)し(きのこ類)い(芋)よ(ヨーグルト)ふふふ(フルーツ)」がベース。また、料理は見た目も大事なので彩りにも気をつけています。得意のフルーツカービングをすると、「可愛い♡」と子供たちから好評です。

イエローブラウス¥5,500(ミテ/ミテ)ピアス¥2,420(AMBIENT)エプロン(スタイリスト私物)
《Profile》
14歳でモデルデビュー。JJでは可愛いゴージャスやユカリバングスなど人気企画に多数登場。アラフォーとは思えないヘルシーな可愛さが魅力。

小畑さんの綺麗の秘訣は?

リンゴ、バナナ、小松菜、ヨーグルト、リンゴ酢で作るスムージー。ビタミンCや抗酸化物質の含有量が高まるのでフルーツは冷凍したものを使います。レコルト ソロブレンダー ソラン オープン価格(ウィナーズ)
昆布と椎茸の旨味を凝縮した「ろく助 塩」はシンプルに塩にぎりに。国産の食材にこだわっている完全無添加の「京のだしパック」は優しい味が好み。「ビバ ガーリック」は国産ニンニクのみじん切りをオリーブオイル漬けにしたもの。玉ねぎのくし切りをろく助塩とビバ ガーリックで炒めると絶品。

小畑さんの美の年表

20代
ハワイ出張のたび、日焼けサロンでベースを作っていました。メイベリンのマスカラ+囲みアイラインでアイメークが濃かったですね。
30代
日焼け止めを塗り始めたのは30代になってから。塗り直しがパパッとできる「ラ ロッシュ ポゼ」のスプレータイプと下地を愛用中。
40代
40代は保湿重視のスキンケアを。お気に入りのエステを見つけて定期的にメンテナンスし、今まで以上に肌を労わってあげたいです!

こちらの記事もおすすめ



2021年『美ST』10月号掲載
撮影/嶋野 旭 スタイリスト/三枝桃子  ヘア・メーク/藍野律子  取材/増野玲奈 編集/鈴木ヒナタ