我が家の健康食材パート①

大袋で買っちゃおう

最近冷え症が改善されて嬉しいバレエ愛美魔女こと中川絵里菜です。本日のブログは我が家の健康食材パート①。つまり、パート②もあります。いや、パート⑩以上あるかもしれませんがお付き合い下さると嬉しいです。初回は何をご紹介しようかしらと記事をあたためていましたがその中で選んだ一品目はズバリこちら!
健康食材パート①
「はい!生姜です!」
我が家は日曜日に一週間分の食材を買出しに行き月曜日に一週間分の献立を立てます。一汁五菜の中に必ず取り入れているものは生の生姜です。大袋にごろごろとジャガイモのように入った生姜を一週間で消費しています。定番は生姜入りお味噌汁と生姜入り金平。風味を強めたい場合はすりおろして、食感も一緒に楽しみたい場合は針生姜にして加えます。生姜が身体を温める作用があるのはご存知の方も多いと思いますが、毎日生姜を摂取している方は少ないのかなと思いました。この投稿の肝要は「生姜が身体にいいよ」と言う事ではなく「毎日摂ろう!生姜!」ということです。それは私が身を以て体験した効果が素晴らしかったのでブログにも書きたくなりました。

高校生の頃ダイエットをして以来ずっと冷え症で寒い時期になると、とくに指先が冷たくなってしまい教室の生徒から「先生の指冷たい!」「エルサみたい!」(アナと雪の女王より)と言われる始末。生徒たちに直接触れてバレエを教えたいのに触れるのが申し訳ないような気持ちになり私の徹底冷え性改善が始まりました。

手首・足首・首の3首はストールや厚手の衣類で暖をとり、冷えに効くといわれる食材を色々と試しました。その中でも一番効果を実感したのが「体内の生姜濃度を保つ」習慣です。生姜お味噌汁が作れない日は生姜白湯を水筒に入れて持ち歩いたり工夫を。すると指先のぽかぽかが続く!今では遠慮なく生徒に触れてバレエの指導も出来るようになりました。自分が嬉しいのはもちろんですが、生徒たちが「先生の手冷たくな~い!」と言ってレッスン後に抱きついてくれるのが一番嬉しかったりします。
仕事前に仕込み
我が家は食べ盛りが二人もいるので週末はよくリクエストを受けて餃子を作ります。この日も80個!足りないと言われないように多めに作って残りは次の日に揚げ餃子や餃子スープに。(あまり余らないけれど)日曜日に家族で団欒しながら餃子を包むの楽しいですよね。もちろん餃子にも惜しみなくすりおろし生姜を加えていただきます。生姜入りわかめスープも添えて。おかげで我が家はみんな冷え知らず!今年もぽかぽかで乗り切れそうです。少しでもみなさんの参考にしていただけると嬉しいです。ご一読ありがとうございました。

中川絵里菜
仕事後に焼き三回目
クラシックバレエ教師/教室経営
中川絵里菜
バレエ教室を経営しながら講師としても教えています。教室の可愛い生徒、ステップファミリーの思春期を迎えた息子と娘、朗らかな夫に幸せをもらう毎日に「ありがとう」を伝える気持ちを大切にしています。美ST誌面で自由に輝く40、50代の女性たちに心を奪われ、私も人の笑顔を引き出す存在になりたくて応募しました。