手仕事美魔女☆簡単!ポケットティッシュケース作り

皆さんこんにちは。
2021美魔女コンテストファイナリスト「手仕事美魔女」こと深沢朱音です。

以前お話しした通り、手芸等が好きで「手仕事」というネーミングをいただいたわけですが、SHOWROOM配信でも毎週月曜は簡単にできる手芸などを配信しています。前回の配信では、「ポケットティッシュケース」の作り方をやりました。1つは子供用サイズのケース。
子供用サイズ
左から、①子供が大好きなキャラクター、スプラトゥーン柄②配信中に作ったもの③次男の幼稚園用に④長男の校章ワッペンを使って作ったもの
色々な生地を使ってみたり、ワッペンを利用したり、楽しみ方はたくさんあります。

なぜ作ろうと思ったか。長男は特になのですが、(我が家の場合)ツルツルのティッシュだとポケットから落ちたり、しょっちゅう失くしてくるので、布のケースに入れてあげることで、引っ掛かりができ、紛失しづらくなりました。また、落とし物として返ってくる率も高いです笑 子供用なので、ポケットも小さく、ティッシュのサイズも小さめ。簡単な手作りなら、サイズ変更も自由自在です。
もう1つは大人用。こちらも配信で作り方をお見せしましたが、今回はブログにも作り方をお見せしようと思います!
材料です
私はダスマスク柄にベロアリボンを使いました。
サイズは大凡ですが、一般で使われるポケットティッシュであれば、縦14・5センチ、横18センチくらい。
裏地にして両サイド折り目をつけます
0.5ミリから1センチ幅で折り目を作ります。
裏地を表にし、真ん中に合わせて折り、上下縫い合わせます。
ひっくり返したら、、
完成!!!
角はしっかり指を入れて綺麗に出すのがポイントです!
とても簡単で、(手縫いでも可)持ち歩くのもちょっと嬉しくなっちゃう♡良かったら作ってみてくださいね。本日もご覧いただきありがとうございました。
フリーアナウンサー
深沢朱音
短大卒業後、ショールームレディのスバルスターズを経てフリーアナウンサーに。ウェザーニュースや、報道系ネットニュースを担当。現在12歳、11歳、3歳の子育て中心の生活のなか、他薦でコンテストに応募。コンテストを通じて今あるやるべきことを大切にしながら1つ1つ努力し、新たな出会いや刺激を受け、この先何をしたいのか見つけたいです。

SHOWROOM配信でも毎週月曜は簡単にできる手芸などを配信