ボディメイクランジェリーを着て。

綺麗なS字ラインを目指して。

こんにちは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
美魔女コンテストファイナリストの郡司美穂と申します。

本日はボディメイクランジェリーで有名なMARUKO様へ。
お伺いするのは3度目となります。
初めに伺ったのは約ひと月前。
その頃から変化を遂げております。
バストトップ、ヒップのトップは数センチ上がってきていて、バストもヒップも少しずつサイズアップしていました。

普段の運動のこともありますが、この短期間での変化はお肉の移動によるものだと思っております。
太もものサイズもダウンしてヒップが増えておりましたので。

もともと寸胴でメリハリが足りない身体でしたが、補整下着を付けることでまずシャキッとするスイッチが入り、女性らしい身体のラインを意識するようになりました。そしてそこからピラティスへ向かうと更に身体を動かす楽しみが増えて、とても良い相乗効果が生まれています。

これからも引き続き美しいS字ライン、しなやかな身体を目指して日々の意識を高めながら生活していきたいと思っております。

最後までお読みいただきありがとうございます。
左:補整下着着用。右:補整下着なし。
左と右で私の表情も少し違うので申し訳ないのですが、バストとヒップ高に変化が見られていると思います♡右は着用なしですが、それでも今までとはラインの変化が生まれています。
ご担当者様、いつもありがとうございます。
ピラティスインストラクター
郡司美穂
会社員を辞め母の闘病に寄り添う生活、死別後は3人の子育てに邁進と、目の前にあることに精一杯の20~30代。自分の体を労わる余裕がなく過ぎるなかで出会ったピラティスで体を立て直し、少し落ち着いて40代を迎えました。今後は美に関わる仕事を生かし前向きに美と健康を育て、楽しみながら歳を重ねる自分になりたいです。
PICK UP
注目記事